恋心ミルフィーユ

恋心ミルフィーユ

ツイッターじゃ吐ききれない妄言をまとめていくよ

Youtubeはじめましたわよ

マトイリ、youtuberになるってよ!

ということでyoutube 始めてみました。なんと顔出しですよ顔出し〜。配信するにしてもこういう形になるとは思ってもいませんでした。

 

いやそんなこと言われてもいきなりすぎん?て感じよね。私もそう思います。だってかなり突発的に「やるか〜!」て決めたからね。自分でもこの速度感に置いていかれる感じはあります。

とはいえ決めてから行動するまでが速かっただけで、元々なにかしらする気ではいたんですよね。ブログとは別の形で『恋心ミルフィーユ』の新しいコンテンツが欲しいな、動画か生放送でやろうかな?と考えてはいましたから。ただ自分の声が低いからあんまり喋りたくないし、それでリードするの本当に嫌だからなぁ…とずっと悩んでましたね。

まあそういう感じでうじうじしてたんですけど、最近もう顔出しに一切抵抗なくなったし!むしろ可愛い私を崇めろ奉れの気持ちがめっちゃ強いので!マイナスな気持ち取っ払うためにも無理やり始めちゃったわよ〜。

 

まあyoutuberになるとは言っても、特にビジネスする気は一切無いです。父ちゃんな、これからはユーチューブで食っていこうと思うんだ…ではないです。基本的にブログとやる事は一緒だし、『恋心ミルフィーユ』のコンセプトは変わらずtwitterの延長として、私と私の愛するフォロワー向けて自己満足垂れ流すだけです!

 

これからのyoutube

f:id:matoiridrops:20220529190713j:image

ということで、これからは毎週月曜の夜8時に、30分間放送していきたいと思います。

第して『マトイリ ラジオもどき』

ラジオのような、雑談のような。ふわっとした感じだけど毎週テーマを決めて喋っていきたいと思います。基本的にやることはブログと一緒です!

何回か放送して思ったけど、私ってテーマを決めて喋るのは割と得意なんだけど、テーマや聞く相手がぼやけてたりすると途端によくわからなくなるんだよね。コメント待ちで一人で壁打ちするのはあまりにも無理で、誰に届けたいのかわからない言葉に価値が無い。

だから目の前で聞いてるフォロワー、まあ聞いてる人がいなくてもアーカイブで見ることを前提に、30分間その人に向かって喋ることを目標にやっていきたいと思います。

 

第1回は明日ですね!別に放送中は緊張しないのに、こうやって第1回とかきっちり言うと、なんかソワソワしちゃう。

テーマは『名前が変わりました』です。

…重い!1回目からなんかかなりプライベートえぐるテーマな気がするわね…。前回の記事でも書いたんですけど名前を変える許可が出ました。

なので明日変えるんですよ。きっと明日のマトイリ、色々話したいかもな〜という予感がするので、このテーマ!

もちろんその場の空気でなんか別の方向に話がそれてもいいし、むしろ名前変更の話だけなら10分くらいで終わるだろうし、そこらへんはまあ、その時のマトイリに任せる!ということでよろしくな〜。コメントとかしてくれるとマジですごくありがたいです!では!

 

マトイリ、名前変えるってよ!

ということでブログの方ではお久しぶり。恋心ミルフィーユです。いきなりなんですけど

名前が変わりま~~~す!!!

…とまあタイトルからもう書いてる通りなんですけど、名前が変わります!名前といっても『まと入りドロップス』のハンネの方じゃないです。リアルネームです。つまり戸籍名を変える準備ができました!

 

名前を変えたい変えるについては何度もブログやツイッターの方で話していますが、親と直接話して具体的に考え始めたのがこの記事のとき。書いたのが5月30日なので、改名すると決めてからちょうど1年ってところですね!

まあ実際にはどういう名前にしようか手続きなどはどうしようか…というかそれ以前に移行頑張らなきゃなどたくさん考えることやることがあり、ちゃんと改名をするために動き出したのが今年の1月だから、4ヶ月で改名しました!想像以上にはやい…。

ということで今日はこの4ヶ月でなにをしてきたかレポについて書いていきたいと思います。名前を変えたいトランスの人の参考になればいいのかもね。

 

通称名の使用

通称名を戸籍名にするためには基本的には3ステップあります。

通称名を決め、実際に社会生活で使う

通称名を使っている証拠を集め、裁判所に申立てをする

③変える正当な理由などをしっかりと述べ、変更許可をもらう

改名するにあたって一番大切なこと。それはその名前(通称名)がちゃんと使われていることです。改名したいと思っていても戸籍名で社会が回っている以上、自分勝手にはできないからね。

この通称名をきちんと使用してるかというのが、当たり前に見えるけど、実はすごく大変!たとえば自身の性を隠してる人が「名前が変わってから新しい自分として踏み出したい!」と思っていても、「名前変えるためには社会的に認知されなあかんで」と言われてしまえば、はいデッドロック状態。名前変える旨をカミングアウトして受け入れてもらわなければ改名できない。でも自身の性について言えない。そういうモヤモヤは私も結構抱えていましたね。これのせいでなかなか動き出せませんでした。

 

ということで動き出すまでに半年。動き出すうえで一番最初にしたことはもちろん社長にその旨を伝えることです。会社で通称名を使うことが一番大事だと思った…というか会社通らんとまず無理でしょ!て感じなので、当然ですね。

まあカミングアウト自体はしてるから、名前に関しても特に問題なく受け入れてもらえました。給与明細やシフト等の書類上の変更からはじまり、そして一番欲しかったものももらえました。

通称名での保険証~~~!!!!

戸籍上の改名をするまで運転免許証やマイナンバー等の身分証明として使えるものは作れないんですけど、保険証は作れる!

私の場合は協会けんぽだったのですが、かなりスムーズに対応してくれました。というか性同一性障害の診断書を出せば一発で対応してくれましたね!これに関しては会社や県によって対応は違うと思うので一概には言えませんが、通称名を使っていた証拠を特に提出しなくても変えれたのは助かりました。さす弊社。

 

裁判所での申立て

名の変更流れ

保険証というかなり効力の強そうな通称名の証拠を手に入れたので次は裁判!

…早ない!?と思われそうだけど、まあ、早いです。クソはえーですわよ。本来は通称名を何年も使ってますよ~ていう証拠が必要なんですが、トランスジェンダーの人は審査が通りやすいためあんまり期間については重要視されません。

結構色々なサイトを見たりして動きましたが、やっぱり実際に変えた人の言葉ってすごく参考になります。個人的に調べてて重要だと思ったのは、通称名での実績よりも診断書とホルモン注射の使用歴です。

数ヶ月しか通称してないけど通る、1年経ったのに通らないなど様々見ましたが、やっぱり診断が出てて完全移行するという意志が見える方が強い!早急に変えなきゃいけない事情がある方が通る!なので私も向こうが否定しずらい状況を作ることに尽力しました。

 

とはいえ私はXジェンダー通称名も性別に依存しないような名前にしたし、ここで「MtFなので名前変えたいです!」と言っていいものか。MtFと言った方が丸いが、嘘をつくのはリスクが高いのでは?

Xジェンダーでも変えることができる。特にこの記事はめちゃくちゃ丁寧に必要なことを書いてくれていたおかげでかなり参考に…というか丸パクリして成功させましたね!

ということで書いた申立て書がこちら。

申立人は中学生の頃より戸籍の性別に違和感を感じており、2020年2月に性同一性障害の診断を受けました。性自認としてはノンバイナリーに当たり、男性でも女性でもありません。ですが 「男性」として扱われることに強い抵抗があり、2020年3月から女性ホルモン投与を開始、2021年11月に睾丸摘出を行いました。将来的には完全な性別移行を考えております。

現在の「男性らしい」 戸籍名を見る/書く/言われる行為は自分が「男性」であることを意識させられるため、甚大な精神的苦痛を感じます。そのため現在は職場・友人間では「環」として通用しております。今後の社会生活を過ごす上で戸籍名では不便があるため、名の変更を申立ていたします。

書く内容に関しては、診断をもらっていること、移行する意志があること、改名しても社会的に問題がないことの3点をメインに書きました。まあ上記のリンクのをテンプレにして私用にちょちょいと変えただけなんですけどね。

 

ちなみに私は喋るのは得意なため、裁判官と直接話す審問に関しては謎の自信はありました。でも申請するときに言われたんですよ、「直接お呼びして話し合うことはないかも」って。

それは困る!審問無いのに自身のことについてちゃんと伝えられる?上の申立書だけで大丈夫?と不安になったので、作った書類がこちら。

はい、大事なのはお気持ち表明。ありがたいことに文字を書くのも今までやってきた以上苦手ではないので、こういうのがすらすら書けるのは本当にブログやってきてよかったと思いますね!

ということで、保険証のコピー等の実績証拠、診断書+ホルモン注射の使用履歴、申立書、お気持ち表明、戸籍謄本、郵送のための諸々の費用を持って裁判所へ提出!人事を尽くした以上あとは天命を待つのみです。

 

そして改名へ

裁判所へ提出したのが4月中旬、そして書類上でのやり取りを経て無事に5月に改名に関する許可がでました!審判結果の謄本を写真に撮りたかったけど、個人情報の嵐なためさすがに画像は出しにくかったよ。

そして結局審問はありませんでした!ないかもと言われてたけどそれでもあるのを覚悟していたために、裁判所からの手紙が来てびっくりしましたね。

勝因はなにかと言われるとわからないけど、やっぱり個人的には診断書が強かったんじゃないかなと思います。書類提出の際に受付の人と話したら「こういう事例はたくさんあるから心配しなくても大丈夫」と言われたので、いっぱいある以上基準が明確になっているのではないかなと。診断書とかはまさしく基準になり得るものですからね。

 

とはいえまだ「改名してええやで」と許可をもらっただけ。帰るまでが遠足であると同じように、ここからが忙しくなるんよね~。運転免許証からマイナンバー(まだ発行してない)、銀行にクレカにスマヒョに家に全っ部の名義を変えなきゃいけない!

市役所に行って変えるのは月曜になるだろうし、そこからのこともまた違う記事で書きましょうね。それでは!

 

ちなみに改名を考えてる人は、とりあえずまず裁判所に行きましょう。話を聞きましょう。私は福岡地裁なのでこの流れでしたが、場所が違えばやることも基準も違うだろうし、一番重要なのはインターネットの知識じゃなくて実際に聞くことですから。診断書さえあればなんとかなると思うので、ガンバ!

遊戯王VRAINSを一気に見たよ!な感想

f:id:matoiridrops:20220413074246p:plain

遊戯王VRAINS、見終わりました!!!

いやぁ面白かった。すごいね、すごい!最後の方なんてかなり一気に見てしまったよ。それほどまでに吸引力のあるアニメでした。さすが遊戯王

VRAINSはリアタイでも見てたんですが、リアタイでも面白かったんですけどやっぱりいまいち内容を理解出来てなかったんですよね。鴻上博士が全部悪いっていうのは理解できていたんですけど、なんかいまいち入り込めませんでした。

特に初期なんてなんか説明をよくしないまま遊作が復讐復讐!って感じでいたし、しかもアニメのテンポがどこまでも悪いし、全体的に陰鬱な空気が漂ってたからなぁ。なんか妙にゆっくりしてて、しかも総集編が多くて、まあ手探りだったんかな?そのせいで視聴も真剣にせず、気づいたら話がどんどん進んでて。しかも1週おきだから数ヶ月前のことなんて忘れてるし!だから見てるとはいえあんまり楽しめなかったというところがあります。

 

でもマスターデュエルのおかげで現代遊戯王に触れて、カードやルールについてちゃんとわかってきたから「今ならVRAINS楽しめるかも!」と思い見返したら、案の定でしたね。最高すぎる…。ありがとう、あまり良い感じにVRAINSの記憶が残ってなかったから上書きできてすごく良かったです。

ということで感想書いていきます!なんか思いつくままにテキトーに話すだけだから読みにくかったらごめんね!

ちなみにオルターガイストでtier1行きました。みんなオルターガイストを使おう。ゴーストガールのデッキはいいぞ。

 

リンク召喚!

まず最初に言いたいのはデュエルが理解できる!マスデュくんのおかげでデュエルがきちんと理解出来てよかった!遊戯王のアニメ全部見てるのに遊戯王の知識かっすかすだったもん。

やっぱり遊戯王は実はカードゲームのアニメなんだし、それぞれのデッキの個性がきちんと理解できるっていうのはすごく魅力の底上げとして繋がったなぁ。アニメ雑に見てる分にもなんとなくそれぞれのテーマはわかるけど、やっぱり今までの遊戯王アニメよりもやってることは複雑だったからね。細かい展開の仕方とかカードの効果とか、そういうとこまで深く理解…はできたかはわからんけど、学ぼうとしながら見れたのはよかったです。

プレメのぐるぐる回るサイバースデッキも色々なコードトーカー出てきて面白かったし、リボ様のヴァレットモンスターもすごい機能がぶっ飛んでて楽しそうよね。まずリボルブートセクターを割る!覚えた!(マスデュくんじゃヴァレットの展開力を使って悪用してるのよく見るから)そしてブルーエンジェルちゃんが害悪デッキ使ってるってこともちゃんと理解できたし…。拷問トリックスターを許すな。4000ルールじゃ地獄すぎるでしょあの回り方は。

ちなみに私はアクセスくん着地狩りバウンスして勝ちを確信したあと『サイバネットコーデック』でぐるぐる回ってもう一度アクセスこんにちはされたことがあったので、プレメが使った時変な声出ちゃった。

 

そしてなによりゴーストガールよ!

私がオルターガイストを愛用してるってこともあって、動かし方回し方が全部わかってるのがすごく楽しかった!きっとサイバースデッキも作ってたら同じようにもっと深く理解できたんだろうなぁ。なんかもうマリオネッター出てくるだけで「きちゃ~~~~~~!!!!!!!!」て反応してたし、拍手喝采だったし、テンション上がりすぎよ。

1期環境だとマルチフェイカーもヘクスティアも無い文字通りの飛車角落ちなのによく頑張ったよ。2期では夢幻泡影→マルチフェイカーの鉄板コンボやってきたり、3期ではメモリーガント+ヘクスティアの親の顔より見た7100点パンチの構えをやったりとかなりガチで最高。

ゴーストガールさん戦績自体はかなり悪いけど、それでもハッカー(クラッカー)としての盤外での活躍が大きかったから弱いイメージは全然つかなかったよね。なんかそういう風にミステリアスで底が見えないからこその強さみたいなのが強調されてたのがすごい好きでした。

 

オルターガイストみたいな現実にあるデッキはもちろん、未だにOCG化してないカード群もたくさんあるから、いつかは使ってみたい!

個人的には【アルマートスレギオー】裁きの矢が使いたいですね。おのれライトニング…!て感じだけど、裁きの矢も11期ルールならそこまで悪さしないだろうし、リンク先に特殊召喚できるのをリンクモンスター限定とかにすればそこまで悪用もされないかも…?いやアクセスくんの親の顔より見た5300点パンチ10600点パンチになったらさらに手が付けられなくなるから、うーん…。難しいね。

 

ソウルバーナーとリボルバー

2期からのもう一人の主人公ソウルバーナーと、1期ラスボスのリボ様。この2人の関係性がものすごく上手く作られていたよなぁ。

ソウルバーナーとしては複雑だもんね。自分の人生を奪われて、親も奪われて、そんな首謀者をプレイメーカーが倒してくれたと思ったらのこのこ帰ってきてライトニング倒すために共闘しようって言われて。プレメとリボ様の間ではその確執は解消されたわけだけど、ソウルバーナーからしたら当事者なのに部外者で、いきなりそんなこと言われても納得できないのは仕方ないよ。

しかもその怒りをぶつけるためにデュエルを挑んでも実質サレンダーされてしまうって。リボ様的にはあそこで叩き伏せるわけにもいかないし仕方ないんだけど、煽りにしか見えないよ…?でもリボ様だってそういう意味じゃ鴻上博士の実験に無意識に付き合わされて罪悪感だけが心に残された被害者なんだし、もう何をしたってこの2人の関係は手詰まりだったんだよなぁ。やっぱ全部鴻上博士が悪い!

 

f:id:matoiridrops:20220413221417p:plain

だからこそその2人の思いがぶつかり合った116話がものすっごく良かったよね…。VRAINSで一番好きな回どこって言われたらここ!

やっぱりソウルバーナーは主人公なんだよなぁ…。格上相手のリボ様にも全力で立ち向かい、全てを吐き出して勝ちきるって流れがあまりにも綺麗すぎるんよ。リボ様もリボ様でそんなソウルバーナーの思いを知っているからこそ、ロスト事件に囚われたままの心に叱咤し次に歩ませようとしてくれて。それが彼なりの贖罪なのかな…。

ロスト事件によって親が事故死した尊、そしてロスト事件によって親が電脳ウイルスで意識不明になりつい先日死んだ了見、そんな二人だからこそぶつかり合うことが出来たのかなぁ…。リボ様は何も言わないけど、やっぱりこうやって事件の被害者が正面から殴りかかってきてくれることはとても救いになるのかな?自分ひとりで抱え込むにはしんどすぎるもん。互いに清算できてよかったね…。

 

遊作とAi

そして3期、やっぱりVRAINSってどこまで行っても人間とAIの話、つまり遊作とAiの話だから、最後にはこれしかなかったのかな…。

リアタイで見ていたときは3年やると思っていたからAi編が急に終わってなんでなんで!?って感じだったんですけど、今見返すとそれはそれでよかったよね。Ai編も全体の終章というかエピローグ的な扱いで(プレメのデュエルがほとんど無かったけど)すごくまとまっていた印象はあります。

Aiちゃんなぁ…。あそこまで暴れるのも仕方ないのかな。本編内でも散々言われていたけど同種が全員死んじゃったもんね。世界に自分だけただ一人の状態。そりゃ人間側から見れば「今まで通り遊作と一緒にいればいいじゃん!」ってだけなのかもしれないけど、本人からしたらその先に待っているのは底無しの孤独。人間目線で例えると狂犬病が大流行し犬に噛まれて私以外全人類全員死亡、隣には一緒に過ごした愛犬だけって感じなのかな。ペットと飼い主じゃ立場は違うけど、それでも人間と知性を持ったAIじゃ感覚的にはAiちゃんも同じ部分はあるのかなって。

いままで奮闘していたのだってサイバース世界の平和のためだし、いつだって同種優先。みんなが死んでしまった以上自分の手には何も残ってないけど、フレイムやアクアが託してくれた命である以上ただ自害して消えることも自身の心が許されない。だからこそ選んだ選択が今まで一緒に歩んできた遊作を巻き込んだ壮大な自殺なんだよね。遊作に殺される、それでしかもう自分自身を抑えることができないから。

 

しかも生きた先に待っているのは世界の破滅と遊作の死だから…。どうしようもない絶望を背負って生きた先に待っているのが更なる絶望っていうのがもう酷すぎるよもう…。

おのれライトニング!って感じなんだけど、AIにとってのシミュレーションってそれほどまでに重要なことなんだろうね。ライトニングがあそこまで狂ったのだって(元々の性格の都合もあるけど)自分が関わると全部が壊れるっていうシミュレーションの影響だし、「でもシミュレーションだよね?」みたいに軽く返すのも間違ってるのかも。この人間とAIの考え方の差こそ遊作を最後に苦しめていたものなのかもね。

まあ実際本当にこんな世紀末になるのかはわからんけどね!ヤバすぎない?遊作が制服ってことは数年でここまで世界が崩壊するって。意思を持ったAIの存在がここまで世界に影響あるなんて、やっぱりシンクロ召喚は悪!絶対にこの世界Z-ONEさん関係あるでしょ。遊戯王は世界の滅亡が本当に大好き。でもAiちゃんのせいで意識不明のまま倒れる電子ウイルスがばら撒かれたり全世界の電子機器を破壊しようとしたりする未曽有のテロが発生したりしてるし、あり得るのかな?(全てハノイのせい)

そんな状況でも最後までAIの味方をするのが遊作なんだよなぁ…。最初は復讐の化身でAiちゃんのこともただの人質としか思っていなかったのに、気づけばAIと人間の共存を誰よりも望む者になっていて。だからこそそんな遊作が死ぬ、言い方を変えればその未来を選ぶことで自ら遊作を殺すことになるのはもう八方ふさがりだったのかなって。

遊作…一番つらいのは遊作だよなぁ…。

 

謎の終わり方

f:id:matoiridrops:20220415205310p:plain

だからこそなぁ、なんか救いがないまま唐突に終わって「あれが伝説のplay maker!!!」みたいな謎エンド迎えたのだけがなぁ、許せない!!!!

いや、エピローグとしてダメじゃない?その後の説明とかも無しでホントぶつ切りみたいだったせいで視聴後の後味がうーん…。やっぱり俺は…この町に残る!くらい言ってほしかったよ。全てをまとめ上げてほしかったよ。あのエピローグでの一番オモロポイントが結局脱獄したまんまの3騎士っていうのがさぁもうさぁ。

 

しかもイグニスが生き返ってる(?)し!!!

そこの説明もしてほしかったよね。テキトーにこういうサプライズ入れておけばいいと思ってるタイプでしょアニメスタッフ…。私としては綺麗に締めて未練なくスッキリとさせたいのに。これじゃリボ様に「俺はどうすればいいんだよ!!」って相談しそうになっちゃうよ。

 

ということで勝手に脳内で補完しようね。

やっぱりイグニスが生き返るってことは3ヶ月でプレメが頑張って復元してくれたんかなぁ?色々データも残ってるし、電子生命体なんだから融通は利きそうだよね。鴻上博士のデータも了見や財前CEOなら持ってると思うし、ハノイの騎士がイグニス復活に手を貸してくれたらすごくいいよなぁ。

ハノイの騎士がイグニス絶対殺すマンやってたのだって、イグニスと人間が対立するからだもんね。その原因がライトニングであり、実際に遊作とAiちゃん、尊と不霊夢のようなペアを見てきた今なら、共存の道に可能性を賭けてくれることもあるのかも。それがハノイなりの贖罪であってほしいなぁ。インターネット監視してはーいそがしいそがしみたいな空気出してんじゃねーぞおい3騎士!

まあライトニングはムリでも、他のみんなイグニス生き返ってほしいし、元のオリジナルのとこへ帰っていくのかな?そうなればAiちゃんや不霊夢は遊作と尊のとこでまた生活できる!最高!アクアはみゆちゃんのとこかな?でも葵のとこでもいいし、その3人で仲睦まじく過ごしてほしいね。イグニス復活させたハノイならアースもスペクターと会えそうだし!仁は草薙さんとなかよくやってるからロスト事件の記憶が無いまま平和に過ごしてね…。ウインディはライトニングに操られていたとはいえパートナーを殺してしまったわけだから、その気持ちに耐えれるかな。というか道順くんのAI事故もウインディと関係ありそうだしそこもいくらでも繋げられそう!

ちなみに私としてはAiちゃんの記憶が無くなっててもいいと思います。記憶がないけど朧げに遊作のことはわかるみたいな距離めっちゃ好きなやつだし!あーそうやって遊作が色々教えてあげるんだろうなぁ…。なんか色々と思いつくだけに、それを見せずに終わっちゃったのがショックだなぁ…。

 

おわりに

おわりに…なんて言ってるけど、もう言いたいこと言いつくしたから今更総評とかないんですけどね!

でもホント面白かったです。見返さなきゃこんなにVRAINSのことをプラスに捉えることができなかったので、そういう意味でもすごく自分のなかのモヤモヤが解消されてよかったですね。もしかして今ならARC-Vも見返せばうまく昇華できる…?

好きな話数でいうと116話は言わずもがな、あとは70話!ライトニングとの邂逅や、ウインディの裏切り、そして絶体絶命のタイミングでリボ様が新アバター(エロ)で登場し、余計に場が混沌としてわくわくしてたら、なんとシンクロ召喚しちゃうんだもん。5D'sのオタクとしてはあの瞬間の胸の高鳴りは異常だったよね。シンクロ召喚に口上をつけるのを絶対にしたアニメスタッフ一生愛してる。

あとは76話の葵ちゃんの過去編とか、葵はロスト事件に関係ないと思っていたら気づかぬうちに被害者と繋がりがもてていて、そこから自分が立ち上がるきっかけになったのが1話としての完成度が高かったなぁって。そういう意味でもすごく感動した回でした。

なんかやっぱりキャラがもっと活かされてるというか、シナリオ重視で進みすぎてたからもっと日常回が見たいよ!重すぎない話が見たいよ!足りないよ120話じゃ…。お願いします今からでも劇場版やりましょ?動いてる遊作に会いたいよ。ロスが激しい…。君への想い胸に刻んでVRAINSだよ(は?)

また会う日まで!

オルターガイストの面白さをみんなにも知ってもらいたい!

f:id:matoiridrops:20220413075341p:plain

ということでいきなりだけどマスターデュエルの話!どうもこんにちは恋心ミルフィーユです。

いやぁね、最近ずっとやってるんですよマスターデュエル。本当はこんなはずじゃなかったのに、なぜかハマっちゃってるんですよマスターデュエル…。あーあ、リンクス辞めたときはもう遊戯王なんてやんねーよバカ!みたいな気持ちになっていたのに、結局は戻ってくるあたりなんかもう、ハイ…。って感じだよね。マスターデュエルくんめ。

まあどれくらいハマっているかっていうのは上の画像を見れば察し…て感じだと思うんですが、今日の本題はそこじゃない。オルターガイスト!そう!オルターガイストの話がしたいの私は!!!!

ということで今日は私がオルターガイストについてただただ喋りたいだけの回です。オルターガイストの魅力を知ってもらって、そして興味持って作ってくれると嬉しいなぁ。オルガ人口が増えてほしいな!鉄獣みたいなカスじゃなくてオルターガイスト使え!!

 

特に展開しない

ということでオルターガイストの好きなところを挙げていきたいと思います。まず第一に『展開しない』!!いやぁすごいよね。現代遊戯王とは思えないのよコレが。

現代遊戯王を特に知らない過去の人がマスターデュエルを始めるとすごく感じると思うんですが、遊戯王、頭おかしくないですか?召喚してサーチしてアホ効果で特殊召喚しまくってリンクしてシンクロして1人でずーーーーっと回してるの。クソゲーソリティア。それがさも当然かのようにみんなやってるの。怖くない?ヤバいよね。

新しいデッキ作りたいけど何しようかなーって色々調べてたんだけど、みんな同じような感じ。というか大体アホみたいに展開して最終的にはホープになったりVFDになったりハリラドンしたりでつまらんくて。そんなときに運命的な出会いをしたのが『オルターガイスト』でしたね。

10期出身のカードということで、周りを見渡せばモンスターを1ターンにたくさん特殊召喚するのは当たり前、
魔法カードはよく使い、罠カードは全然使わない…というデッキが多くを占めている。

 

しかしこのオルターガイストというデッキは、
  • そんなにモンスターを特殊召喚しない
  • EXデッキにもそんなに依存していない
  • 魔法カードもそんな使わない、というかカテゴリに属する・サポートする魔法カードが存在しない
  • 対照的に多くの罠カードを採用、デッキの半分が罠カードの場合もある

 

と、そんな10期の流れの悉くに逆らう特徴を備えている。

 

今までにない戦い方を行うために、所謂「わからん殺し」が発生しやすくなっている。
妨害能力も非常に高いことや、個々のカードの性能が単純に高いこともあって
環境の特徴に逆らうデッキでありながら環境で第一線で活躍するデッキとして君臨している。
 

もうこの文を読んで私は一目惚れしました。相手を潰しながら戦う。特に展開もしないのに強い。流行りの戦術に乗っかるのが嫌いで相手の妨害することが大好きな性悪天邪鬼なマトイリにめちゃくちゃピッタリのテーマなんよ。

実際使ってみるとすーーーごい!本当に何もしない!なんならEXデッキ使わずにレベル4以下の下級オルガだけで勝つこともよくある!動き自体は20年前のソレなのに、なぜか強いっていうのがすごく楽しいです。スロースターターながら徐々にアドバンテージを得て、相手のリソース全部削り切って、5ターン後にはいつの間にか盤面が逆転してる。先攻1ターン目で全部終わって「うらら握ってない方が悪い」みたいなカスデュエルとは違うのよこれは!

 

真正面から受けきれる

f:id:matoiridrops:20220318221449p:plain

こちらがTier1行ったオルターガイストです。こうやって見ると我ながらガチ感がすごいなぁ…。ちょいちょい変なとこもあるけど。

まあこれ見せられてもオルターガイスト使ってない人なら何がヤバイのかはわからないと思うので解説しますと、私はキルドレイン群雄割拠無限泡影も使っていないんですよねーそれが!だって趣味じゃないんだもん。本当は勅命も削りたいんだけど、それはさすがに厳しかったです…。

簡単に言うとオルターガイストってキルドレイン効かないんですよね。効果を無効にされないから。だからそれで相手にだけ無効盤面押し付けて勝利するっていうのyoutubeとかで色々見てるとみんな推奨するんだけど、つまらなくない?なんかそういう風に自分にだけ都合のいいルールが私嫌いなんですよ…。群雄割拠もそう。そういうので相手に何もさせず勝ってもチートしてる気分になってむなしくなるだけだから。

その結果こんな感じに。神々で相手を受けきるのが一番性にあってたなぁ。雪獄も一気に除外出来て理不尽強いのにSRでお得だし。私は勝つことよりも自分の趣味に合う戦術を使って楽しむことの方が重要だと思っているからね!多分スキドレ使った方が安定はするとは思うけど、そんな勝利に意味はない。

 

読み飛ばしていいからちょっと深めのデッキ解説をすると、増Gと金謙はうららチェッカーです。別に重要カードではないけど通るとデッキ圧縮になるし、経験的にメリュシークをうらられると負け濃厚だから。むしろうらら使わせるために打ってます。

ガダーラいつもありがとうは3枚でいつでも踏みつぶす。シルキタスのバウンスで手元に戻ってくるから相手にプレッシャー与えやすいね。最初は5枚入れてそれこそ怪獣×オルターガイストみたいな構図にしてたけど、結局は純オルガにガダーラいつもありがとうを添える形に。ニビルはお守り。ライストはあと1枚どうしようでテキトーに入れました。たまに強い!

前は黒魔族復活の棺とか141とか死者蘇生とか入れてたけど、意外と使い道が無かったので抜きました。棺で絶対にマルチフェイカー出す戦術ロマンあるけど対象に逃げられたら不発して盤面死亡するから安定しないよね…。オルガは墓地効果が全然無いから141も応急処置にしかならんし、墓地行く前に逃げること多いから死者蘇生も別にって感じ。

EXはヘクスティア3枚とプラ板とメモリーガントがいれば他はどうでもいいかな?なのでかなりテキトーです。オルガは強金使う人多いけど私はランダム性が嫌いなので金謙だなぁ…。それに雑に2枚より欲しいの1枚の方が価値があるし。メリュシークをリンク1素材で墓地に落としてマルチフェイカー引っ張ってくるのがベタな流れだけど、フィールドにオルガ以外がいるの割とノイズなので、最終的にアルテミスもそんな使わなかった!リンクリちゃんがいたらまた変わってきたのかな?まあUR高いので作りませんが…。

無限泡影とマルチフェイカーで後攻0ターン展開はロマンあるけど、マルチフェイカー制限な以上後攻1ターン目で2枚揃うことなくない?というかほよよ自体別に強くないというか、墓地効果は防げないし効果無効にして突っ立ってるだけでもリンク素材には使われるから、ほよよが強いと思ったことは1度も無いです。なのでURだし使う気無し!UR券あるなら墓穴作りたいです先生…。

 

f:id:matoiridrops:20220319215818j:image

あ、そろそろオタク特有の早口も終わったし戻ってきて!オルターガイストのここがすごいポイント、なんと必須URはマルチフェイカー1枚だけなんですよね!エッチより安いです。

LINK4の脳筋エースことメモリーガントは基本使わないし、他はSR。SRに余裕あるならわざわざシークレットパック回さなくてもいいくらいだよ。まあ単体だと割と弱いので勝つためには汎用UR罠も必須になってくるとは思うけど、それはどのデッキになっても必要だから。作っておいて困りはしないよね。

だからさぁーーーーー、みんなオルターガイスト使おうよ…。オルガ使うと友達いなくなるとか言われるけど、そんなことないよ?1人で5分くらい回して壁とデュエルしてろなソリティアより楽しいよ?互いにやりたいことを全部つぶし合ってクソ泥沼試合になるの楽しいよ?マリンセス相手に20ターンとかかかることもあるの楽しいよ?

 

環境にいない

ということでラスト。これが本当に一番好きな要因なんだけど、環境で見かけない!!

オルターガイスト、見かけますか?マッチ運にもよると思うんですけど、私1度も当たったことがないんですよねー。リンク以外許さないルールでは環境トップだったらしいんですけど、今はまあそんなことない。キチガイ能力しかないクソ鳥なんかと比べたら可愛いもんよ。

やっぱり私はみんなして同じデッキ使うの嫌いだし、リンクスのときも新パックが出るたびにみーんな同じデッキに乗り換えるのが気持ち悪かったし、そうやって勝つことが全てみたいな空気が本当に苦手。もちろんイラストかっこいいからとか特殊なリンク召喚するのが面白いからクソ鳥使うとかいう人もいるとおもうけど、そんな人1割未満で稀有でしょ…。

ところがどっこいオルターガイスト!こんな陰湿テーマ使うのなんて私くらいなんよ!おかげでわからん殺しが当たり前のようにできます。先攻1ターン目に増G打たれても何も怖くないし、プロトコル発動してればうららも効かない!プラチナ帯でも当たり前のようにこんなんばっかだし、相手からしたらたまったもんじゃないよね?そういう新鮮さを提供するのもエンタメデュエルなんよ。なぁ?榊遊矢?

 

なのでそういうメタビが好きな人はぜひとも使ってほしいですね!私はね、環境にいないから好きとか言ったけど、やっぱ使ってる人がみたいの!相対したいの!まあスキドレとか使われたらキレるのでそういうカードは使わないでね?いや本当にお願い、スキドレはデュエルにならない。カスが過ぎる。

ということで終わり!言いたいこと言って満足。マスターデュエルの記事は次またTier1行ったら書こうかなぁ?お楽しみに!

 

f:id:matoiridrops:20220319215834j:image

ちなみに次のシーズンはゴーストリック使います。キッツ…💛

お洋服の魔法に憑りつかれてる

f:id:matoiridrops:20220207211422j:plain

お久しぶりじゃないです。恋心ミルフィーユです。なんだかんだ書きたいことって無限に出てくるよねということで1週間更新ですよ奥さん!?

 

前回のお洋服記事、なんか久々に色々吐き出したから感想とか聞きたいんだけど、そういうの誰も書かないからなー、ちょっと寂しいなーとは思いつつも、まあ吐き出したいだけだから問題ないよね!と思う今日この頃。

前回の記事では色々と「お洋服こういうのが好きだから着たい~着れない~つらい~」みたいなこと書いてたんですけど、最近気づいたんですよね。結局着れる着れないって身体が男性だから女性だからが問題なんじゃなくて、骨格のせいなんだって!

 

youtubeの海をさまよってたらたまたま出てきたコスパッションゆりえさん、まさに青天の霹靂でした。

いやぁ何を今さら骨格の話を…って感じに思うかもしれないんですけど、結構悩んでたんですよ。シャツとかセーターとかスカートにインするのよく見るけどアホみたいに骨が際立って着れないとか、Vネック爽やかに着たいけど鎖骨が~とか、スカート丈も膝の皿が~とか。そういうのって私だけの悩みで、これが出来ないからどこまでも女性未満なんだな…って。

でも私が他の人が似合う服が似合わないのって、骨格ナチュラだったから!世の似た体格の女性も同じように思っていたんやね…。もう動画見ながらそれ~~~!それ~~~!!って頷きまくりよ。ロング丈で縦を伸ばすのも、ハイウエストにしないのも、普通のこと!

そしてなんだか骨格別で似合う服を知れたことよりも、こうやって他の骨格ナチュラルの人と同じとして括られたこと、所属させてもらえたことが嬉しくて…。括る括らないで問題はあったりなかったりするけど、こういうときに括られることの喜びっていうのをめちゃくちゃ感じることが出来ました。

 

ちなみに愛しのアリアさんのお洋服論がすごく好き。服の持っているイメージを自分に付与するっていうのは確かにあるよねー。制服とかまさしく所属を表すものだし、地雷系とか、清楚とか、カジュアルとか、それぞれ着るだけでそれに近いいつもと違う自分になれたりするからね。

ちなみに前回の記事でも触れておきたかったんですけど、私が可愛い服を着たりメイクをするのは、自己暗示のためです。私は可愛いんだ、私は大丈夫だと、自分自身に魔法をかけるため。メイクは魔法っていうけど、まさしくそう。私はもう自身が美しくなることでしか自分を肯定できないから…。

ということで、私はこれからも私自身を肯定していくよ。まあ肯定するために自撮りもっとうまくなりたい…。下手!

似合う服を着るために!私のお洋服の選び方

f:id:matoiridrops:20220201143829j:plain

明けましておめでとうございます!恋心ミルフィーユです!(2月)

なかなか更新しないブログですが、2022年は使い方を変えていこうと思います。毎日更新毎週更新みたいに頑張らず、これからは書きたいときに書く、オタク語りなんかはツイッターでするので、恋心ミルフィーユはゆるっとトランスジェンダーについて自分語りが出来る場として使っていこうかな?と思います。

 

という前置きはおいといて、今日はお洋服のお話。

私自身RLE…と言っていいのかはわからんけど、休みの日は女性装をして外に出るハーフタイムトランスという形で実生活経験を積んでいます。去年から始めてきたからもうそろそろ1年になるのかな?1年前は本当になにもわからんわからんって感じだったけど、今では割といい感じに目指すべき形が見えてきました。

f:id:matoiridrops:20220201150755p:plain

ということで今のマトイリ。移行できてるの?知らん。自撮りの出来がカス!でもリードしたりとかそういう感覚は昔よりなくなったから多分それなりに見た目としては自然なのかもね。

運よく顔が中性的なので移行はそこまで難しくなかったかもだけど、それでもやっぱり一般的にハードルが高い部分は高かったです。スカートを履くというだけでやっぱり周りからは視線を感じたり、着たい服が似合わなくて着れなくて悩んだり、1年間試行錯誤してきました。今日はその話でもしていこうと思います。

 

着なきゃわかんない

これは誰でも悩むことだし何にでも当てはまると思うんですが、最初の一歩が難しい!

今でこそ天神や博多のかわい~お店回りながら試着して悩んだりできるわけですが、そりゃ最初はムリムリ。所謂『お洋服を買いに行くお洋服がない』状態ですから。男性装で買いに行って試着なんてできるわけないもん。

一番無難なのはネットショッピング。でも似合うかもわからんし、買って似合わなかったらサイズが合わなかったらという心配もあったりと、結構億劫になりがち。割と八方ふさがりよね!あまりにも経験が無さすぎるんだもん!

ということで個人的に助かったのはGU!

いやぁGUすごいね。移行初期の味方だよ。幅広い服のラインナップ、話しかけてこない店員、試着室も使いやすいし、値段も安いからとりあえずで買える!何が似合うか何が似合わないかもよくわからんからとりあえずかわいい形の詰め込んで試着室に行って、着れる!これはムリ!を選別してました。

この時に多用してたのは黒のフレアスカートですね。とりあえず無難!でもきちんとスカート!みたいな感じで、まあどうにか頑張ろうとしていたのかな?上半身に関しては昔からずっとリボンタイ+襟付きシャツって感じで割とユニセックスだったので、ニットベストとか着て腰のラインをごまかしてました。つまり制服ファッション!

 

とはいえ、まあそんな簡単じゃないよね。移行初期の頃はめちゃくちゃ視線を感じていました。だってスカートを履いただけの不審者なんだもん。

メイクだって上手くないし、服も中途半端。身長や体格の問題もあるし雰囲気からして「そういう人」って感じのがめちゃくちゃ漏れていたんじゃないかなー。とりあえず外に出なきゃわかんないという思いから休日は絶対に女性装をして外に出ると決めていただけに、毎回のように心が折れていました。自信がつくまでは毎回死ぬ気でしたね。

でも着なきゃわからんことだらけだったし、今ではトラウマとかになってるわけでもなく必要な時間だったのかなぁと。今考えるとあの程度のファッションでそもそもパスできねーよバカみたいな感じあって思い出すと恥ずかしいけどね。

 

着たい服と着れる服

ということでGUとかで服を着て色々勉強してるとやっぱり問題がいっぱい出てくるんですよね。着たい服が着れない!いや~これはトランスみんな持ってると思う気持ちなんですけど、やっぱフリフリかわいい~!ドフェム~~~!なお洋服着たいじゃないですか。着れねーんだなそれが!

もちろん誰だって努力次第だとは思うんですけど、やっぱそういうドフェムな衣装を着れないのは、キツかったです。なんだか自分自身が女性として過ごしたいという気持ちを否定されてるような気がして。なんで『着たい』服が着れないで、『着れる』であろう服をどうにかして探さなきゃいけないんや…なんで妥協しなきゃいけないんや…。

という感じで結構ネガってたけど、もうそこは割り切らなきゃいけない!だって女性でもaxes似合う人なんて限られてるからね。可愛い服を着れないから女性未満なんてこともないし、そこは仕方ない。限られた選択肢でも自分が好きな自分になるしかないからね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by F i.n.t《フィント》 (@fi.n.t_official)

www.instagram.com

ということで一番お世話になってるのはFintネキかなぁ~。レトロクラシカルお嬢様~みたいなコンセプトで、かわええんよね~。過度にフリフリしてるわけでもなく、でも全体的に落ち着いているけどポイントポイントでめちゃくちゃ『萌え』が強くてすご~!ってなりますね。

もちろんサイズ感とかも厳しいし似合うのは限りあるけど、やっぱどういう服がいいのかわからんかったときに好きな方針が見つかったのはすごい良かった!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by REDYAZEL(レディアゼル) (@redyazel)

www.instagram.com

そして最近のマイブームはREDYAZELさんですね。いやぁ、ここ強い!

レディアゼル、fintネキとは違って割とカッコいい寄りな服装です。なんだろうゆるふわ~って感じが一切無くて、スタイリッシュ!でもカッコいいだけに収まらない感じがめちゃくちゃ好きです。

そしてレディアゼルは本当に身長が高い方が似合う!レディアゼルはかなり細身に作ってて、もう身体のラインバチーッ!くびれギューン!超エキサイティン!って感じなので、身長あったほうがバチバチに似合う。ロングコートとかワンピースとかほんとマトイリがアホみたいにカッコよくなるので最高ですね。

 

やっぱりお洋服、一定のお金は払った方がいいんだよね…。デザインだけなら似たようなのはいくらでもGUやZOZOで探せば安いのが出てくる。でもやっぱり安いのって目立つから。

安いと生地がペラくて、そしたら身体の立体感も全然出ない。やっぱりちゃんとした値段がする服って、その値段に見合うだけの価値があるんだよなぁ。全体的にバランスが整ってないと変なところが悪目立ちしてリードに繋がる。最初にGUは最高!みたいに書いたけど、GUに拘るとレベルアップはできないよなぁ。もちろん使い方次第だけどね。

あと身体のラインをごまかすって意味ではこれはオススメ。骨盤が気持ちもわっと盛り上がるだけなんだけど、シルエットで見るとめちゃくちゃ違いが出る!2021年の隠れたMVPです。

 

パスの先へ

ということでなにが言いたかったの?って言われるとなんかお洋服のお話をしたかっただけで特に意味はないんですけど、TLにはそういうことで悩んでる人も比較的多いし、参考になればいいなぁ~。なるんかなぁ~?わからん。

というか私自身はもうこんなこと書いてるけど埋没とかパスとか考えてないんですよね。とにかく似合う!マトイリ可愛い!最強!ってことしか考えてません。でも似合うと自然とパスできるわけだし、そういうもんだよね?ね?そういう感じで今後も生きていくわよ。

 

でも、やっぱり見た目がそれっぽくなってるだけじゃダメというのは痛いほど感じてます。パスするのはスタートライン。そこからどういう風な生活を送っていけるかどうかが重要だし、まだまだ怖いことだらけ。手術とか整形とかしたいこともたくさんあるし、まだ名前も変わってないし、メイクだってもっと上手くなりたいし、課題しかないね!


 

手術してから1ヶ月くらい経ったわね。な現状報告と恐怖

f:id:matoiridrops:20211218205819j:plain

お久しぶりです。恋心ミルフィーユです。

毎日更新をやめて毎週更新しようと決めたはずなのに、気づけば1ヶ月近く更新してなかったわね…。だって色々忙しかったんだもん。だって毎日更新やめると書き方を忘れちゃうんだもん。なんだかんだ毎日書いた方が色々と捻り出せるし、書かなきゃという気持ちから記事へのハードル下がるから毎日更新したいなぁ…。(願望)

ということで、今日は手術してからの経過のお話。上のリンクで詳しく語ってるんですけど、大体1ヶ月くらい前に内臓を摘出してきました。取りたくて取りたくて震える日々、そしてついに手術。身体にどういう変化が訪れるかなぁ?でも女性ホルモンの投与を始めて2年近く経つけど変化をあまり自覚できないし摘出も意味あるのかなぁ?って思っていたんですけど、甘かった。

マジでヤバい。スゴい通り越して、怖い。

いやぁ、予想以上でした。いやそんな言葉で表せない。ヤバい。男性ホルモンが生成されないってだけで人間ここまで変わるんだね。ホルモン注射のように1を0に近づけるのではなく、1が0になることの変化を身をもって知りました。せっかくなのでこの1ヶ月の間にどのようなことが起きたのかをまとめていきたいと思います。

 

楽しい開放感

いやぁ、最初は副作用との戦いだったなぁ。手術初日もずっとずきずきしてしんどかったんだけど、そこからしばらく下腹部の痛みが続いていました。

「大丈夫な人はけろっとしてるんですけどキツい人は1週間くらいキツいです」って事前に聞いたときからなんとなく察していたけど、案の定1週間くらい苦しんでました。まあでもキツかったのは2,3日で、案外なんとかなるくらいだったので軽い方なのかな…?知らん。

とはいえ、実は今でもたまに痛くなるんだけどね。痛いというか、なんか鈍痛というか。なんか不思議だよね、幻肢痛みたいな感覚なのかな?そして取る前に感じることのなかった感覚というか感触というか、軽いのに重いみたいな言いようのない変な何かも常につきまとっていて、なんだかなぁ…大丈夫なのかな?わからん!

とはいえ、開放感がすごいです!今まで嫌っていたものが消えたわけだから、それ故の開放感もあるけど、単純に邪魔だったんだなぁって。

すごいよ。歩いたときに邪魔じゃない!いや元々歩いてるときに邪魔だと感じたことは無かったんだけど、この快適さを知った今だと「あぁ…実は邪魔だったんだなぁ…」としみじみと実感しています。すごいね。まあ1ヶ月前を思い出しながら書いてる今ではもうどういう風に邪魔だったかとか全然思い出せないので、完全に記憶で書いてます。もうふわっふわよ!ふわっふわ!知識がふわっふわ!

 

クララが立たない

摘出したことによって、当たり前なんですけど精子が作られなくなりました。そしたら何が起きたと思う?精液が透明になりました!(ここから先はそういう話が多くなるので苦手な人は飛ばそう!)

精子が無くても精液が作られるというのはわかっていたけど、さすがにびっくりだよね。どうやら精液における白濁色というのは精子が関係してるらしいです。そりゃ透明にもなるよなぁだって精子が無いんだもん!まあでもこういうの見ると本当に取ったんだなぁっていうのが実感できたのでそれはそれで楽しいね。

でもこれも術後6日目というのもあって、ちゃんと射してたんだよね。今思えばもう遠い記憶よ。懐かしい感覚よ。

だってもう出ないから!

性ホルモンってたしか体内から10日くらいで消えるんですよね。「じゃあなんで女性ホルモンの投与は2~4週間感覚やねん、体内で消えるやないかい!」というツッコミに関しては私もようわからんとしか答えられないんですが、なんかそうらしいです。なので今ではもう男性ホルモンの残穢すら残っていないわけなんですが、もう精液なんて出ない!というかクララ立たない!

本当にこの変化が一番すごいです。女性ホルモン投与でもこの症状がみられることが多いんですが、私は全然感じなかったんですよね。取った後も別にそこに変わりはなかったんだけど、残穢が完全に消えた今は完全に終了です。一応「クララのばか!クララのことなんかもう知らない!」って頑張ればクララも車いすから頑張って立ってはくれるんだけど、まあ必要無いから。

そして最初の方に精子無くても精液は出来るって書いたんですけど、もう出来なくなってる!もはや何も出ない。やっぱり作られないんだなぁ…。たしか精液って睾丸で作られた精子前立腺で作られた液がブレンドされて体外に出るわけなんだけど、もう私の体内ではその液すらまともに生産されないんだろうね。

 

性欲の喪失

そして男性ホルモンが完全に消えたことで起きた精神的変化、完全に性欲が消えました!もうこれは抑えるとかいうレベルじゃないです。完全にゼロ。

こういうこと言うとちょっとアレだけど私だって清廉潔白ってわけじゃないんですよ。女性ホルモンの投与で色々変わったとはいえちゃんと性欲だって人並みにありました。それこそアリアさんとおそろいの乳首開発グッズを買うくらいには!きちんと開発しようと頑張ってた…わけではないけど、少なくともそういうことに食指は動いてたんですよね。

でもね、もう完全にゼロ!何も感じない!人間こんなにも変わるんやなぁ。性欲がゼロという感覚、説明することが難しいです。誰だって0.1は持ってると思うから。その0.1と0には越えられない壁が存在するんだって、無くなってから初めて気づきました…。今まで感じていた男性的性欲、あれ脳とかでなくホルモンの影響だったんだね。性欲が強い人のことをチンポで物事を考えてるみたいに例えるのあるけど、あれは真理です。

 

とはいえ性欲ゼロ、すごく穏やかに過ごせる反面予想外のことも。そう

創作物に萌えれない!!!

いやぁ、なんだろうね。キャラのことをエロい目線で見れなくなったからか色々と魅力が半減してるんだよね。こう書くとまるで私がエロ目線でしか見てないみたいに感じるかもしれないんだけど、やっぱ誰でも持ってると思うんですよ。下心とまでは言わないけどあるでしょ?「ふーん…えっちじゃん」みたいな気持ちが。それがスタイルだったり、筋肉だったり、顔だったり、それこそ性格だったり。そのキャラに感じる魅力というのは大なり小なり性欲が関与してるんですよ。

無くなって初めて気づきました。キャラの魅力を受け止められなくなってる。もちろんシナリオの良さとかキャラ自身の可愛さカッコよさに変わりはないんだけど、なんか違うんだよね見え方が…。やっぱそういうセンサーが存在するんやね。だからといって嫌いになるとかいうことは一切ないんだけど、カプ萌えとかさ、ほら、性欲が絡んでなんぼやん?そこのセンサーがぶっ壊れたのがなぁ、びっくり。

 

もう後戻りはできない

なんだろうねこの気持ち。取りたくて取りたくて仕方なかったのに、取ったら取ったですごく変な気持ちがあります。ホルモン注射も長く続ければ戻れないんだけど、何年もかけて徐々に変化するのもあってなんか実感が無いじゃないですか。今回はもう物理的に違うのでなんかそういう勢いが一気に襲ってきます。

Xとして男性にも女性にも属することができないという気持ちは前々からあったしそこで悩むフェーズはもう終わったと思ってたけど、なんだかこうして物理的にも人間として欠陥品になったという事実が、実は結構重いです。なりたい自分に近付くにつれ、"一般的な人間像"から離れていく。前に進んだはずなのに、後退しているような気持ちも同時に存在していてどうすればいいんだろうなぁ…?

 

もちろん後悔みたいなものはないです。これが私の選んだ選択だし、これが私だから。でもやっぱり私自身こうやって悩んでるってことは実は覚悟が足りてなかったのかも。色々と想像以上で予想外で、軽率だったのかもしれないと思うことも多いです。術後最初の頃は快適だからみんな手術しよ!って気持ちだったけど、今はあんまり軽く言えないですね。

でもやっぱり男性として生きるのは無理だし、無性として生きたくても視覚的にそれを全員に納得させるのは不可能だし、社会的にも立場がよくわからなくなるし、そう考えると女性として生きるのが一番いいのかな?とりあえず今は目元の整形、声と喉仏、適合手術を行えるように人生設計立てて行こうかな?一人じゃあまりにも難しいから今のままじゃどうなるのかはわからないけど、頑張ろうね。