恋心ミルフィーユ

ツイッターじゃ吐ききれない妄言をまとめていくよ

今日は土曜日!ズムサタの日!!

 はぁ、今日も最高だったね。朝から漠ちゃんが見れて最高!

ということでみなさん見ていますか?ズムサタを。え!?見てない!?朝から漠ちゃんが見れるズムサタを!?見てない!?もうホント朝から元気もらえる!朝から推しに会えるという事実があまりにも強すぎるよ3次元…。ありがとう世界!土曜日は朝から憂鬱というか、忙しくて大変だから助かります…。

漠ちゃん、お顔ももちろん良いんだけど、声もすごく好きなんですよね。なんだろう?あのちょっと高い声がいいのかな?喋り方かな?なんかちょっと気だるげだけど儚さと柔らかさがあって、とてもいいですよね…。私もそういう声になりたいわね。

 

漠ちゃんのお服、放映では上のツイートのだったけど、インスタに上がってたジャケット羽織ったのがさぁ、もう好みすぎ!

やっぱジャケットコーデ大好きだなぁ。シャツよりも短いとアンバランスのように見えて、ウエストのベルトと相まってオシャレで足長感があって好きです。マネするのムズそう~!それにブーツカットもかわいいよね。ヒール履いてるし足長に全振りしてるのヤバだね!脚は長ければ長いほどいいです。最近は「足長くなりてぇ…足細くなりてぇ…」って感情しか無いし、参考になるね。

 

それに漠ちゃん目当てでつけたとはいえニュースを見れるのがとても大きいかも。今の私って全くテレビもニュースも見ないから、本当に世間というものから隔離されてるんよね。だからなんか朝起きてテレビつけるってだけでもなんだか人間になった気分!

まあ、ニュースで何言ってたかとか全然覚えてないんだけどね。まーた緊急事態宣言だよってことくらいかな?とりあえず今月はあと3回かな?残り3回も楽しんでいこう!

 

ゾンビR5話、リリィちゃん…無敵だよあんたもう…。

f:id:matoiridrops:20210507204822p:plain

ゾンビもついに5話!個人回が続くけど毎回違う雰囲気で攻めてくるから全然飽きないね!リリィちゃん回、1期では屈指の号泣回だけど、今回も泣いちゃった…。

純愛の派手な回の後に何するんだろうと思ったら、まさかのなんかよくあるオーディションのアレだったとは。予告の時点で落語してたからそういう話かなと思ったのに、全然違ったね!

 

f:id:matoiridrops:20210507210948p:plain

 てかバーロー!朝から爆笑しちゃった…。まあわかりやすいキャラではあるよね。裏表があるなんて芸能界じゃ常識!今回の話はそういう点も含めてもかなりベタベタというか、展開はわかりやすいのに、それをゾンビらしさに昇華しててすごかったなぁ。

ライトくん、優勝するためなら手段を選ばないあたりすごい潔いよね!自分の価値をわかっておきながらそれでも優勝するためなら佐賀まで来るあたり、無駄なプライドとか持ってないんだろうなぁ。自分がすごいと思っているなら東京で出ればいいのに、本選にいくことだけに絞っているからこその佐賀なのかも。というか地元民以外が出るの別にいいんかい!!

リリィちゃんの落語に関しては、何かあったっけ。急に落語しちゃうからびっくり!でもそういうところ説明しないで話を1話に綺麗に納めることを最優先にするのは割と好きだなぁ。どうせならこの設定今後も生かしてほしいし、なんならリアルライブでも落語しようね!

 

f:id:matoiridrops:20210507213642p:plain

子役としての寿命や、成長することで失うものについての話は、かなり心が締められるなぁ…。子役としての話はなんかもう重曹ちゃん(推しの子)のこと思い出しちゃって、そうだよなぁって。

リリィちゃん、ヒゲーーーーッ!!で死んでしまったというまあ1期では割とギャグみたいな死に方だったけど、自分が成長することが耐えきれなくて死ぬっていうのは正直あるよね。私も性徴によって死にたくなることあったし!周りからしたらしたら些細なことかもしれないけど、実際ギャグとして済ませていい問題じゃないかもね。

でも今じゃリリィちゃんもゾンビ!一生このまま!成長も性徴も関係ない!FOO!最高!!って言いたいしリリィちゃんもそう思っていたわけだけど、なんかライトくんとの関係を見てるとやっぱ寂しいなぁ。ライトくんが子役から羽ばたいていったとしても、リリィちゃんは隣には立てないんだよなぁ。ゾンビとしての寿命のこともあるし、なんだか未来のことを考えさせられると心がギュッとなるなぁ。

 

f:id:matoiridrops:20210507215331p:plain

だからこそ、ステージで気丈に前向きに踏み出せた姿はもうね…もうね!!!もうさぁ!!!!!こういうのに弱いのよ私…。

自分らしさを表現した結果、感動する曲も楽しく大胆アレンジして、本当に可愛いしカッコいいし素敵!大好きです。今回は優勝はできなかったけど、それでもリリィちゃんにとっては大事な一歩になったよね。もちろんライトくんにとっても!ライトくんすごく好きだしまた出て来てほしいなぁ。

全国放送のおかげもあってバズったし、アイアンフリルの一件と相まって今後一気に知名度あがるんだろうなぁ。一気に道筋ができてきたし、次回も楽しみやね!というか次回たえちゃん回っていうのヤバだよね。ゆうぎりさん散々焦らしてるしきっとなにか起爆剤になるんだろうなぁ。

アンインストール…アンインストール…

f:id:matoiridrops:20210506210944p:plain

毎日シリーズ、5月は『ぼくらの』を見ることにしました!

これはもう有名だよね…。いい意味でも悪い意味でも。もちろんこれはどちらもしんどいという意味ですけどね。とにかく鬱!鬱!鬱!はぁ、こういう作品は一気に見れないし、一度止まるともう見たくないってなりがちなので、こういうのは毎日シリーズとして見るにはちょうどいいんだよね。

 

とはいえ、先に謝っておきます。実は初見じゃないんですよ。

マンガワンで配信してた時に読みました!なのでどうしんどいかとかは割と知ってるんですよ…。まあ読んだと言っても配信中には読み切れなかったので前半だけです。後半の展開は知らないのでセーフかな?大体こういうやつってしんどさが2次関数のようにしんどくなっていくから、きっと後半はもっとえげつないんだろうなぁ…。

ぼくらの』は名作です|鎌田和樹|note

誰まで読んだんだっけ…。それがちょっと曖昧ではあるんだけど、一番しんどかったのはチズです。いやさぁ、ほんとにさぁ。先にチズの話だけでもしていい?ダメです。はい。語るのはアニメで見てからにしましょうね。

でもコレめっちゃくちゃキツい話なだけに、本当にアニメになるの?放映できるの?そういうところ気になりますね。どこまで許されるんだろう?他の話も大概ヤベーですし楽しみですわね。覚悟しなきゃ。

 

でもこれググって知っちゃったわけだけど、原作とアニメって結末が違うんだね!?OPで『連載中』表記があったからもしやと思ったけど、予感は当たっちゃいました。

アニメはアニメでしんどそうなので今はアニメで楽しむけど、そのうちマンガでも読みたいなぁ。というか同作者の『なるたる』もキミまちでオススメされてたから読みたいし、うーん、時間と受け止められる心が欲しい!

 

限界の時は長風呂に限るわよ!

f:id:matoiridrops:20210505213023p:plain

はい!限界記事です。限界になる頻度多くない?いいんですよそんなの、限界の時は限界と言ってもいいんです。

というか、今日が週の初めなのにいきなり限界来ちゃったんよ…。体調的には元気なはずなのに、すっごく疲れちゃって。この調子じゃ次の月曜まで確実に生きれないのでこういうときはリフレッシュ!私にとっての一番のリフレッシュは長風呂です。

お風呂、大好きなんよ。もう世界一大好き。よくお風呂めんどくさいとか髪洗うのめんどくさいとか言う人いるけど、私は一切理解できませんね!むしろ風呂入りたい髪を洗わせろと常に思ってるし、特に髪に関しては究極にこだわっているので、綺麗になってないと生きている意味がないレベルです。

 

実家にいると毎日湯舟が常識なんだけど、一人だとそんなことできないもんね。普段はシャワーだけだけどこういう限界のときだけの特別な行事にしてます。もうね、こういうときは1時間入る!すべての淀みをお風呂で出しきりますわよ。タブレットで映画を観ながら、ひたすらに汗を流すんですよ。優雅な時間すぎる…。脱水にはならんようにアクエリアス持ち込んだら1Lくらい飲んでてワロタ!

サウナでの「整える」みたいな感覚はよくわからない(そもそも温泉行かないからサウナ行かない)けど、暑くなりすぎて意識飛びそうになったらシャワーで水を浴びて、そしてまた湯舟へ…みたいなこと繰り返すのはやっぱ楽しいよね。気持ち良すぎて意識飛んじゃう!大変だったことももう忘れちゃったしホントいい時間だったなぁ。

 

f:id:matoiridrops:20210505213916p:plain

ちなみに今日見たのは『夜は短し歩けよ乙女』です。前にオススメ教えてって聞いたときに教えてもらったので、見ました!

とはいえ実は劇場でも見てるんだよね。森見作品のアニメはどれも面白いし、なにより湯浅監督の作品も大好きだから!でも見たのって結構前だったし、要素要素は覚えてても内容そんな覚えてなかったから見れてよかったなぁ。

やっぱり見てて楽しいんだよね。この荒唐無稽な感じが。言葉が独特なのにすっごくテンポよく進んでいるからするすると耳に入ってきて気持ちいい。そして湯浅さんの演出によってそれが補強されていてより楽しい!お風呂で脳がとろけているときにはよりちょうどよかったかも!不思議な一夜を私も過ごしちゃいました。

 

半年経ったし、例の記事に対する今の感想を書いてみよう

例の記事を書いてから半年以上がが経ちました!

最初はユニスト読んで限界を迎えたのでその気持ちを記事にまとめたくて、そして瑞希に対して色々な言動が見られる(…というか自分から検索するの怖くてあまり肉眼では見てなかったけど、多分言われてそうだった)から、それに対しての注意喚起みたいな気持ちで書いたんですよね。色々な人に読んでもらいたいからちょっとバズってくれて私としてもすごく嬉しかったです。ここら辺の感想は補足でも書いた通りですね!

そして未だに毎日いろいろな方に読んでもらっていていますし、なんなら私の恋心ミルフィーユ(ブログ名)のPV数はほとんどこの記事です。というか瑞希関連のワードを検索にかけるとトップに表示されるようになっちゃったから、私の妄言=瑞希に対する絶対的意見みたいな感じに捉えられることもありそうなのはちょっと怖い!そこまで責任持てないよ…。

 

ちなみに今はアリアさんの記事の方が上に来てます。私の妄言なんかよりも大切なことたくさん書いてあるのでこれは世界一正しい検索結果!愛してるよ…。

 

ということで本題。最初にも書いたけど瑞希の記事を書いてからもう半年経ったんですよ!半年も経ったら瑞希自身も変わっているし、私自身もカムしてから色々と変わったんですよね。自身との向き合い方とか、環境とか。

そういうこと含めるとやっぱりもう記事の内容も古すぎるというか、色々と書き直したいんですよね!でも今更添削とか出来ないし、なにより「初期に感じた想い」をそのまま大切にしていきたいから、さすがに壊したくないです…。なので今の感想を、記事引用しながらここで伝えていきたいと思います!まあ改めて読んでツッコむだけなので、BD特典にありがちなキャストのオーディオコメンタリーだと思って読んでくださいね。

 

前書き

f:id:matoiridrops:20210504194512p:plain

前書き、実は割と書き直したんですよね。

最初はいつものノリで書いてたんですけど、やっぱり伸びたこともあって、そして私の言葉だけを信じられたら困るので注意書きを追加したりしました。まあここは本編に関係ないところだから問題ないよね!(本編に関しては語尾等を変えて読みやすくした以外変更してません。多分)

でもさあ、最初の挨拶で「恋心ミルフィーユです。」って言っちゃったせいで、私の名前をまと入りドロップスではなく恋心ミルフィーユと認識してる人が割と多いっぽいんよ!これはちょっと失敗かも…。いや、恋心ミルフィーユも名前ではあるんだけど、ちょっと違うというか…。どれもこれもツイッタースクリーンネームが絵文字で名前がわかりにくく、プロセカのプロフ名すら恋心ミルフィーユにしてる私が悪い!!

ちなみに瑞希スターターセットに関してはユニスト9話と☆2なのは変わりないけど、今の新規さんはユニストよりもシークレットディスタンスを先に見てたりするのかな?うーん、それで一体どういう風に感じるんだろう?ちょっと気になるね。

 

 

カムしてみたよ

f:id:matoiridrops:20210504204759p:plain

ということで、カムしたことだよ。実際今までほぼ誰にも言ってこなかったことなので、書くのは大変だったなぁ。もう今では他人事だよ。

 瑞希に対してこの言葉を使う人は、もう見ないなぁ。もちろん私の周りだけがそうなってるだけで深淵を覗けば…みたいなことはあると思うけど、イベントを通してそういうの慎重に扱わなければいけないということが伝わってくれたおかげなのかな?

それに漠さんの記事でも書いたけど、今の子のジェンダー観は20代~の人とは比べ物にならないくらい柔軟になってるのかも。いいことだよね。

自分のものさしで測っていいいいことと測っちゃダメなことの区分けがわからないのでなんともいえないけど、やっぱりこうやって声を出して発信してる以上は、1人でも多くの人に理解してもらいたいなぁ…と思っています。まあ理解とまではいかなくても、きちんと認めてもらいたいよね。

トランスジェンダー カテゴリーの記事一覧 - 恋心ミルフィーユ

 ちなみにジェンダー記事で散々書いてることではあるけど、カムしてからはもう吹っ切れまくってるので「つらい…」みたいなことは特にないです。むしろ「世界一可愛くなってやるから覚悟しとけよ世界…!」みたいな向上心の方が強い!今年の目標はパス度を超高めるです。対戦よろしくお願いします。

 

ちなみに私自身が「バイセクシャル」であるという書き方は、わかりやすさ重視で書いたのであって実際は違います。というかこの半年間で違うと認識しましたね。

私自身、昔からこの感情に関しては「ゲイでレズビアンだから」みたいな表現を使っていました。でもそれじゃ伝わらないのでバイと表記したんですよ。まあ結果的にはどっちも違いました!だって私にとって男性も女性も異性なんだもん。そもそも人のことを性別準拠で好きにならないし、というかAセクの可能性もあるからこの好きの感情もよくわからないし。

勝手にちきさんのnoteを引用させてもらうけど、『あのときの「好き」の感情は「推し」に近かった』という言葉で私も結構ハッとしましたから。まあこの問題に関しては答えが出てないけど、少なくともバイセクシャルではないです!

 

 

瑞希への熱い想い

f:id:matoiridrops:20210504210717p:plain

いやぁ、熱いね。今読み返してみても熱くてびっくりするよ!感情がぐちゃぐちゃになってたこの時にしか書けない文だよね…。「どうすればいいんや!」って頭抱えながら寝不足で文字をこねくり回してたもん。

ここら辺に関しては公開したあとすぐ書き直しました。というのも注訳でも書いたけど「瑞希は女性だ」と断定して書いたのがいけませんでしたね…。他にも割と初期の文は頭に血が昇っているのが伝わってきて、いや怒りすぎでしょ…と冷静になったので言葉をやわらかくしたりしてたなぁ。

とはいえ、太字で書いたそのような瑞希の努力や思いを「女装」や「男の娘」という言葉で片づけてほしくありません!!って言葉は、割と極端だなぁ。もちろん重要ではあるんだけど、なんか昔の私みたく発信できないトランスの人を蔑ろにしてるような気がしました。そもそも人を性別という物理的な2択で分けること自体嫌いだからね。

 

瑞希の問題が「マイノリティー」であるっていう文は、文化祭が終わってから追加したんだっけ?文の内容は変えないようにしてたけど、より分かりやすくしたのかも。

でも今はシークレットディスタンスで、瑞希の問題が外面だけでなく内面にも強くあることが明記されたし、そこのところの扱いがなぁ…難しいよね。だから記事としてもマイノリティーだけ取り上げるのは如何なものかみたいな気持ちもあります。瑞希自身がどのような道を進むかはわからないけど、幸せになってほしいわね…。

 

 

瑞希と向き合えてるのかな…?

f:id:matoiridrops:20210504213814p:plain

瑞希と向き合うことは大事だと思います。ですが、考えれば考えるほどこう言った私自身がきちんと向き合えているのかな…?という悩みがすごくありますね。当事者だからということにかまけて、瑞希から目を背けてる部分があるので実はこの頃が一番向き合えてたのかも。

とはいえシークレットディスタンスを通して瑞希の内面とすごく向き合うことができたし、もうこんな風に危惧する必要も無いのかなぁ?みんな向き合えたよね。なんかもうここまで強く言う必要は無いのかなって思います。

とはいえみんながみんなシナリオ読んでるわけではないと思うし、こうやって発信することには一定の価値はあるよね。多分!なんだかんだこの章は書いてあることすごく良いし、私としては問題ないかな。

 

おわりに

ということで改めて読み返してみたけど、やっぱ私の熱量すごいなぁ…。色々と「ん?」って思うことあったのでこのオーコメ記事書こうと思ったけど、いざ書いてみると蛇足感がすごいね。今の変わった気持ちもあるけど、それ以上に変わらない気持ちの方がなんだかんだ多かったです。

LGBTs等の性的マイノリティー、その壁が無くなる…ってことは難しいけど、どんどん壁が薄く低くなってくれるといいなぁ。もちろん「いいなぁ」なんて望むような言葉を使うのではなく、発信者である以上は壁を壊す努力をしていかなきゃ!ブログの感想とか漁ってると当事者の声は勉強になるみたいなこと言われることもあるので、やっぱり発信することは大事。

とはいえ、暴走しがちだと思うし、常に俯瞰しようね。なんだかんだ有意義な時間でした。

 

ゾンビR3,4話、一皮向けた純子ちゃん!

f:id:matoiridrops:20210504134022p:plain

ゾンビRももう4話!もう1ヶ月経ってるのかぁ…はやいね!

2期になってついに純愛の個人回!やっぱりこの2人はニコイチだし個人回もまとめてきたよね。記事もひとまとめだよ。嘘、普通に3話書きわすれてました…。

 

2話はホワイト竜さんとサキちゃんのノスタルジックな回だったけど、3,4話は一気にアイドルに話持ってきたね。

 

 

f:id:matoiridrops:20210503221011j:image

3,4話、純愛回ではあったけどやっぱりメインは純子ちゃんの成長だったなぁ。フランシュシュのリーダーはサキだけど、アイドルとしてはやっぱり昭和・平成のトップアイドルの純愛2枚看板なところあるからね。でもやっぱり時代の流れというか、ソロで活躍してた昭和の常識が通用しない純子ちゃんじゃみんなを引っ張ることは出来なかったもんね。

もちろん環境の違いや純子ちゃんの性格の都合上みたいなのもあるけど、そういうの含めての今回の幸太郎さんなんだろうなぁ。直接アイアンフリルと同じステージに立つという機会を掴み取っても、それすらもステップアップの踏み台にして。3話見たときは何考えてるんだコイツ…状態だったけど、なんだかんだ駅スタの失敗を乗り越えるために一番奮闘してるのは幸太郎さんなのかもね。

 

f:id:matoiridrops:20210503220424j:image

それにしても、吹っ切れた純子ちゃんは凄かったなぁ。精神的にも、物理的にも。アイドルとしての圧倒的なパフォーマンスを見せつけて愛ちゃんをフランシュシュのステージに引き戻すの熱すぎ!昭和のアイドルが令和のアイドルになった瞬間でしたね。昭和がスター性、平成が透明感、それに対して令和は強さって感じあるし(アイドルに詳しくないマトイリの偏見)、ホント、今を生きてるんだなぁ。

ライブも愛ちゃん抜きでどうするんだろう…と思ったら、実質純子ちゃんソロ曲みたいな感じになったしね。めっちゃ曲かっこいい…。好きです。でも幸太郎さんの大事なギター…。

てかさあ!そこからの純愛ムーブすごかったよね!2人の死因である落下(墜落)と電気(雷)を行いつつ、持ちネタである「ゾンビですから」を愛ちゃんに言わせて…。そういうところ上手いなぁ。演出も全体的に1期をめちゃくちゃ踏襲してたし、そういうところ2期だからこそって感じでよかったね。

 

f:id:matoiridrops:20210503221024j:image

そしてアイアンフリルに注目されたフランシュシュ、ここからどうなっていくんだろう…。

既に水野愛にソックリ!で疑惑生まれてるのに、ここから純子ちゃんにリリィに。1期ラストで疑惑持たれてたけど、メディア露出増えるたびにそういう疑惑も強まりそうだもんね。話はこれから大きく進んでいきそうでたのしみ!

 

 

ちなみに3,4話は唐津が多く出ていたので、実家に帰ったついでに散歩という名の聖地巡礼してきました。あ、マトイリの実家って今唐津にあるんですよ。今はコロナの影響で旅行とか出来ないけど、散歩ならセーフ!

ということで、いつもの歴史民俗資料館。そいえば久しぶりに来たなぁ…。今は老朽化で中に入れないけど、時折イベントで開けてくれてたよね。私は2回入りました(謎マウント)。でも今はコロナの影響もあってそういうイベントも出来ないのかなぁ。

ちなみに窓にはフランシュシュメンバーがいました。写真からも頑張れば見れるかな?

 

そして3話で愛ちゃんが勧誘を受けた市民会館と唐津神社。やっぱりそのまんますぎるんだよね!アニメで見たとき笑っちゃったもん。神社、GWで割と人がいたのに、一人だけ木陰で謎の写真を撮ってました。うわ、オタクやん…。

確か市民会館って工事されるんだっけ?もうこの形が壊されるみたいなの聞いた気がするけど、コロナ収まる頃には崩壊してるんだろうなぁ。

 

そして海!ここの海は1期で砂に「アイドル」って書いてた海と同じですね。純子ちゃん、悩んだらすぐ海に行っちゃう。

いやぁそれにしても、雲1つ無い晴天だし、気温もちょっと温かくポカポカで、めっちゃ気持ちよかったです!砂浜歩いたりはしなかったけどもう海風最高だね。1期の時って秋クールだったし、海そのときも行ったけどもう寒すぎで地獄だったもん…。

他にもコラボマンホールとか、EDのシーンとかも見てきたりして楽しかったなぁ。日傘忘れたせいで陽が痛かったけど、やっぱりこうやって目的を持って歩くと見慣れた景色も魅力的に見えるね。まあ唐津なんてユーリとゾンビが無きゃ一生歩かんし、アニメ様様だね!

ディーふらぐ見終わりました!ゴクリンコ

f:id:matoiridrops:20210503194356j:image

ディーふらぐ!見終わりました!

キルラキルに続いての毎日シリーズ。…ってわけではないんですが、最近は毎日シリーズも止まってたし毎日シリーズってことでいいよね?最近はメイドラゴンも見たし、1日1話ってわけではないけどちゃんと見ています!

ディーふらぐ、名前だけは知ってたんですよね。フォロワーの好きなアニメだからよくTLで名前は見てたんですけど別に見てなくて…みたいな感じだったんですけど、やっぱり趣味が同じフォロワーからオススメされただけあって、見やすくて面白いね!へとへとだった精神でも気軽に見れました。

 

f:id:matoiridrops:20210503194103j:image

ディーふらぐ、結構私の好きなノリの作品でしたね。基本的に私はギャグ作品大好きで、特にキャラクターがぶっ飛びまくりでツッコミが追いつかない感じとか、理不尽なボケとか、そういうハイテンションなのが好きなんですよ。なのでディーふらぐは結構そういうノリが強かったので良かったです!

というかキャラ!めっちゃくちゃ多いなぁ。使い捨てキャラも多いけど、それがいちいちヘンテコで妙に頭に残っちゃうから面白いよね。特にフィフティーフィフティー藤崎がめっちゃ好きです。まさかあの変態にまた出番があるとは!そういうところも含めて好きだなぁ。愛されキャラだよ。

f:id:matoiridrops:20210503194043j:image

メインキャラだと高尾ちゃんと子王さんが好きですね。というか子王さんめっちゃツボ!最初はイケメン陰湿ライバル枠みたいな感じかと思ったけどただの変態というか…妙にスッキリした性格で風間さんとなんだかんだ気が合ってるところいいですね。出番自体はそんな無かっただけにもったいないけど、それでもすごく印象に残った子でした。高尾ちゃんも唯一の常識人枠として、ラブコメ頑張ろうね。

 

f:id:matoiridrops:20210503194029j:image

とばいえ、全体的なノリは好きだったけどバトル展開みたいな感じなのはちょっと苦手かな?私としては派手な動きとかは別にいらないし、部室で漫才してるくらいの感じが好きだから、袋争奪戦とかタマちゃんとか、ギャグセンスはいいけどなんか展開としては微妙だなぁって。フフ祭みたく反則スレスレだけどルールには則ってるみたいな抜け道で行くのは好きだったんだけどね。もったいなかったです!でもまあ全体的には満足だしいいかな?次は何見よう!