恋心ミルフィーユ

恋心ミルフィーユ

ツイッターじゃ吐ききれない妄言をまとめていくよ

昼班読了!斜木七基とかいう私の情緒を破壊した恋の伝道師の話をします。

🤞 HAMA NICE TRIP! 🤞

朝班に続き、昼班メインストーリーも読み終わりました~!朝班ではレンガの悩みや成長に触れながら愛を知る物語だったけど、昼班となる2章は結構違ったね!?

そんな朝班の感想はこちら。

みんなHAMAを良くしたい、観光区長として頑張ろうとしてた朝班と違って、昼班は学園の問題児でありつまはじきにされてきた者たち。観光区長になりたいわけでもなくHAMAの未来を考えているわけでもない、そんな5人がどのように向き合っていくかの物語でした。

 

Bitter Sweet Sixteen

昼班の感想、どこから語ろうかな~、

とりあえず思ったのは最初にも書いたけど「全然違う!!」ってこと。朝班とは本当に何もかも勝手が異なっていて、違う舞台、違う5人だからこその昼班だけの物語になっていたなぁと。

物語上でもよく言われていたけど、この5人が「子ども」だからこその視点というか勢いが強かったなぁ。学校というクローズドなコミュニティ、クローズドな人間関係、クローズドな社会…大人になって社会の広さを知ったらいちいち気にならなくなるなるけど、彼らは高校生であり子ども。まだ社会の広さも知らないからこそ学校という閉塞された空間で煮詰まってしまっているわけで。そんな子どもと大人のやりとりが、ずっと「大人」であった朝班とは違って新鮮だったね。

起こるかもしれない失敗や納得いかないこと、そういうものが実際に立ちはだかったときにどう折り合いをつけるか…。そういったことへのつじつま合わせにすっかり慣れっこになってしまったのかもしれないと、彼らを見てて気づかされました。

このゆうちゃん*1の言葉が2章で一番好きだなぁ。

逃げ道を探す、諦めて折り合いをつける、そういったことに大人になれば永遠と向き合わされるわけで…。でも高校生にはまだそんな経験もないし出来ないし、どうしていいかわからず立ち止まってばっかりで。

 

でもそれでも、不器用でも必死にあがきもがいて生きることしか出来ないからこそ、「大人」には成し得なかったことが出来るんじゃないかなぁ。

昼班のテーマ、最初は「人間関係」だと思っていたし実際その一面も強いとは思うけど、今は「大人と子ども」なんじゃないかなぁと考えています。子どもから大人へと羽ばたく、その一瞬を切り取った16歳という年齢だからこその物語でした。

ここからは雑多に感想を書くの難しいのでここからは各キャラについてまとめていきながら感想を書きたいと思います。

斜木七基に関しては最後に語ります。

 

五十竹あく太

あく太はシナリオを通して、なんかこの感想で正しいのかはわからないけどすごく人間ぽくなったなぁ…という印象を感じましたね。

持ち前の明るさからみんなを引っ張っていく熱いリーダー性をもちつつも、自分自身はまだ何も持っていない人間で。誰かに認められたいと思いつつも何かを成して成功したこともなく、(ちょっと直接的な言葉を使うけど)承認欲求が肥大している子。

あく太って一人で楽しければ周りの評価なんてなんでもいい!後から勝手についてくる!みたいに思ってそうな根っからの能天気みたいに最初は映っていただけに、きちんと自分の弱さと向き合う展開があったのはちょっと不謹慎な言葉かもしれないけど、嬉しかったです。そういう話大好きなので…。

自分自身が主役であると信じていたからこそA面ではみんなを引っ張ることができたのに、朔次郎からの合格も得られなければ、隣にいる人はフォロワー10万の作曲家や激ウマ絵師。何もないと突き付けられたB面からの急降下。いやでもね、言いたいよ私は。

 

自分自身の弱さと向き合える子が一番強いから

眼をそらすのは簡単。でもそれでも必死に向き合い続ける。あく太は自分自身には何もないって言っていたけど、そんなことないのは主任が、そして他の4人が一番知ってるからね。天才なんて言葉で表される人間に食らいつこうとする、そうやって悩み足掻き続けることが出来る人間こそが、一番の天才だから。

 

完全に他作品の曲なんだけど、あく太ってまさしく『シネマ』なんだよね。

特別じゃなくても、凡人でも、とにかく進むしかない。でもそうやって歩んできた道こそがいつの日か特別になり、天才になる。あく太1人じゃ無理かもしれないけど、Day2の4人と、そして主任と1歩ずつ歩んでいけたらいいなぁ…。

まだメインストーリーだけだと踏み出しただけだから今後どうなっていくのかはわからないけど、強さも脆さも含めてDay2のリーダーはあく太しかいないと思わせてくれるようなシナリオでしたね。

 

衣川季肋

季肋に関しては、私は正直何も言うことができません。だって完全に個人的な話ですが私自身がコンプレックスと向き合いまくった結果気合で解決させた人間だから…。

ひと昔前の私なら共感できることも多かったと思う。でも、今は本当に何も言えない。とりあえず、人間関係とか趣味趣向や自身の自信で悩むこともたくさんあるけど、思いのほか時間が解決してくれるものでもないし気合で乗り越えるのが一番!とだけ伝えておきます。(脳筋)

季肋だけじゃなくてあく太も、というかみんなだけど、高校生らしい…なんて言葉で括ったら本人たちには失礼かもしれないけど、きちんと等身大の悩みを抱えてるのがDay2はいいなぁ…て思いますね。きちんと悩んで、きちんと向き合って、きちんと乗り越える。乗り越えられなくてもそれはそれで別にいい。発展途上だからこそ描けるものというのを直接ぶちこまれてこちとら大変ですわ~。

 

あと季肋くん、メンバー内で何気に運動神経が一番いいのが好き。足早いし投擲できるしスタミナもある。あく太ともなんだかんだ趣味が合うというかノリが合うというか、一番の陰と一番の陽が一番仲いいのなんか微笑ましくて好き~!

 

輝矢宗氏

宗氏に関しては、正直なんにもわかんない!朝班の添ちゃんと礼光さんに続き本当によくわからない人3号です。

いやぁ実は一番気になってた子なんですよね宗氏。私は18TRIPの前情報を何も入れずにプレイ始めたので完全に全員初めましての状態からスタートしたときに、美少年大好きセンサーにビビーッと反応あったから最初からかなり注目してたんですけど、まぁ~~~わからんね。いい子ってことだけはわかる。でもそれ以外はわかんない。

宗氏に関してはキッパリした性格からか潮の気持ちに寄り添えなかったりする未熟な部分は持ちつつも、全体的には聡明で冷静で、他の4人とは印象が結構違うなぁ。とはいえそれは実家のお家事情や、父親の死を受け入れることができない故の逃避行動のような一面も見えているので、そこの回答待ちです。そこが見えなきゃ宗氏についてちゃんと語ることは難しいなぁ…。

 

久楽間潮

『はい邪魔~、あんたも邪魔~』

潮のことを考えようとすると脳内で某アイドルがちらつくのでまずはそれを振り払うところから始めます。シッシッ!

潮、最初は毒舌担当、ツンデレみたいなイメージがあったけど、実際はそんな安っぽい言葉じゃ語ることのできなかった。自分自身を守るための殻が厚くなかなか孵化できずにいた子ってイメージです。皮肉を言うのも、誰かに強く当たるのも、それは自分が一番傷つきたくないから。自分が傷つかないために誰かを傷つけていいということは思っていないけれど、そうしないと自分を保てないから。

「めんどくさい人」なんて言葉で片づけるのは簡単。だけど、潮も潮で悩んでるというか、自身の気持ちを発散することが出来ずにずっとくすぶっているだけなんだろうなぁと。でもそのようなこと誰も知る由もなく『好青年』と揶揄される。多分潮自身も自分が一番正しいわけではないということは気づいてるんだろうけど、素直になれない。常に爆発寸前で止まっている状態。

 

だからこそ夏祭りでの経験を経て、きちんと孵化出来た姿を見たときはちょっと感動したなぁ。口が悪いところは直ってないけど、誰かを傷つけるためだけの言葉から、自分の意思を乗せた愛のある言葉に変わって。

表面だけの取り繕った言葉ではなくきちんと本心から言っている言葉だから、温かさがある。区長としてこれから愛を与える側になるわけだけどオープンキャンパスの様子を見るからにもう潮は大丈夫かな?『好青年』と言われようが、煙たがられようが、自分の足で立って歩いて行ける。そんな姿を見せてくれてとても良かったです。

 

ちなみに潮、甘味が好きだったり料理が上手かったり、そんでもって強火オタだったりと、かなり属性過多なので、今後しんどくない方向でなんか色々やらかしそうで好き。

 

おわりに

Day2のメンバーの感想も書いたしここらで終わりにします。

話自体は重い部分もありつつも、全体的にギャグも多めだったり、ギスギスしながらも高校生らしいわちゃわちゃもあったりと、面白かったです!最後のオチもズコーッな感じでキメきれないところが非常に5人らしいし、めっちゃ好き。

あと個人的には会長の存在がめちゃくちゃ好き!今シナリオのMVPです。常にヴィランのような立ち位置にいながらも、誰かを下げる、蔑むようなことはせずに物語を運んでいたのは上手いなぁ…と。自身が区長になるために誰かを嵌めるような展開が来るのかとひやひやしてたらハイクオリティなプレゼン資料を出して自己PRをするなんて、あまりにも立ち回りが愚直で正義側。そりゃあ崇拝もされますわぁ…。

 

そしてまだ出会ってない夜班の子も、ここにきて登場とは…。

謎の卵とかいうの出てきたあたりで「これどうなるの?」と思っていたけど、なんか上手いこと着地させてきたよなぁ。校長のこともありなんだかんだ色々と謎はまだ残したままだし、夜班のシナリオまで行けばわかることもあるのかな?

とはいえ夜班にたどり着くのはいつになるだろう?私は明日から別の堀江瞬*2に再開しないといけないので。宇宙(そら)ではなく空(そら)が待っているので…。

ということで、なんだかんだまた4千字くらい書いちゃったけどここでおしまい。また夕班の感想で会いましょう~。

 

 

 

 

斜木七基とかいう奴

はぁ~~~~~~(クソデカため息)

なんなんこいつ、なんなん?いやアカンでしょ、もうさぁ、もうさぁ…。このスチル何?カッコ良すぎ?は?え?

俺はド乙女ゲーのキャラに弱い。

なんかもうね、すべてが持っていかれたよ。最初の印象としては顔だけの特に何もない子、いやなんならアンニュイなスカし野郎というかなり悪い印象を持っていたのにさぁ。なんだろうなこの、もうさぁ、もうさぁ!?!?!?

許せないよ、私は。斜木七基が。こんなズルい奴出していいと思ってるの?恋愛体質で惚れやすく、それが相手を傷つけてしまうことも知っているからこそ人との距離感が不器用とか、なァ?

そんなん無理やん。

はい私も制御できませーん、そんなこと言われて、物憂げな顔されて、平静を保つなんて無理でーす!私が静かになるまで50000000000億年かかりました。雁金先生そんな目で不審者を見ないで。狂うことしかできない、なぜならこれはオタクの呼吸だから。

恋心のけじめのつけ方がわからない、一生悩んでしまう、マジで好きなやつです。なんなら私のブログの名前「恋心ミルフィーユ」自分の気持ちに素直になれない、まるでミルフィーユのように様々な想いが100層積み重なってしまった推しカプ三角関係*3の複雑な感情を言葉にしたものなので。そんな人がねぇ、恋心を制御できずアンニュイになるしかない人を好きにならないわけが無いんですよ!!

「~ですよ」って口調も雪祈*4みを感じてなんか勝手にしんどくなるし、なんかもう色々と刺さってしまうわけなんですよ。

 

はぁ~~~~~~~~

いやだからね、私本当に前情報無しでやってんの。unloveが朝班ストーリーで出てきたときに声もついてたからきっと区長の誰かなんだろうなぁ~~とは思いつつも、こんなタイミングで出るなんて思ってなかったの。不意打ちすぎんの!!

しかもハンネがunloveなんでしょ?なにそれ…。誰よりも愛を探している人の名前がunloveって何?そんなことして許されると思ってるの?なァ?それどういう気持ちで名付けたん?教えてよ…。それがカードシナリオで描かれてるとか言われたら狂うぞ?

誰にも愛されることがないと思ってつけたのかな…。そんな悲しい顔しないでよ…。本当にこの情報だけで愛情を抑えられない七基の悩みというか葛藤が見えてくるし、キツすぎるんだって…。

 

あとこれ話が完全にそれるんだけど、私は世間でいうところの糀ちゃんでプレイしてるわけだけど、お兄ちゃんを選んでても同じシナリオ流れるんでしょ?はえ~~~

最高じゃん

モブ含めてフルボイスなのに、七基の失恋相手はボイスもなくどこまでも情報が伏せられてたけど、そういう風に色々な可能性を考えられるように設計されてるのってめちゃくちゃいいよね。テラくん*5のブレイク回でもそうだったけど、最近の作品は物語の見せ方、あえて描写しないことで断定しないようにしてるようにしてるの好きだなぁ。

配慮や多様性なんて雑な言葉で括りたくはないけど、この表現方法は10年前じゃあまり受け入れられなかっただろうし、いい時代になったものだ(しみじみ)

 

でもただアンニュイな恋愛スカしキャラで終わることもなく、なんか普通にノリはいいところもあるんだよね。好きすぎ。

あく太の悪ノリには付き合うし、騒ぐときは騒ぐ、笑うときは笑う、きちんと輪の中に入って遊んでるところ本当に可愛すぎるんよ。こういうキャラってむしろ潮と同じように騒ぐの嫌いだから不参加~みたいなこと言いだしそうなのにね。なんだかんだこのあく太七基季肋のクリエイタートリオが気が合ってるの好き。一生わちゃわちゃしててくれ…。

潮とは犬猿の仲みたいに言われてるけど、どちらもしっかりと言うタイプからこそそう見えるだけで根本は全然嫌ってなさそうだし、宗氏は当然みんなと分け隔てなく仲いいし、Day2はこのまま5人仲良しでいてくれや。恋愛感情は持ち込まず、それは主任にだけ向けてくれればいいから。最悪叶わない片思いに焦がれすぎた結果蛇神になってもいいから。ね。*6

 

まあA面で狂いまくっていたけどB面でのただただこっちに惚れまくってる姿見てるとちょっと私の感情も収まってきた(ときメモで一番楽しいの、友だち状態のとき)けど、それでも今後この人に私は何度も狂わされるんだろうなぁ。

 

あぁ~~~~~~~~~~~~~

*1:私の名付けた主人公のことです

*2:Ver4.7本当に楽しみ、ダイン章で胃が痛くなるの必至

*3:サトセレミルのことです。アニポケXYを信じろ

*4:BLUE GIANTはいいぞ、全巻読もう

*5:俺たちはめちゃくちゃカリスマ~

*6:囮物語、めっちゃ好き