恋心ミルフィーユ

恋心ミルフィーユ

ツイッターじゃ吐ききれない妄言をまとめていくよ

レイジングループクリア!陽明さんあんたって人は…。

画像

レイジングループ、クリアしました!(ぺこり)

傍観者、へび、狼と、様々な視点から宴を見てきた末に出た結末、オカルト話が多いとはいえすごくすっきりとした良いエンディングでした…。めっちゃ面白かったです!

3周目が怒涛の展開を迎えたせいでどうなるのかとかなり不安だっただけに、きちんと着地したのはすごく良かったなぁ。房石陽明、最後の足掻きをとくと見よ!

 

死に戻りの先に

f:id:matoiridrops:20210819055507j:image

4周目…と呼んでいいのかな?1~3周目で得た知識をもとに様々な場面へ赴き様々な人からそのとき聞けなかった知識を聞き調査するパート、死に戻りだからこそできる今までとはまた違った趣向でええね。

それにしても千枝実、まさか一緒に死に戻ってるとは思わなかったなぁ。たしかに結構匂わせてるというか、妙に察しがよかったり妙に危機感知が優れてたりしてからなぁ、そう考えると納得だよね。村に馴染めないっていうのもあったけど、そういう死に戻りのせいで余計に孤独感も強かったんだろうね。

 でも、死に戻りしてるけど!根本が陽明さんと全然違う!

一刻もはやく抜け出したいけど手段が無いから諦めてる千枝実と、解決のためにループを楽しんでる陽明さんじゃ捉え方の差がすっごく出てたなぁ。ふせったーにも書いたんだけど、ループの考え方が千枝実が梨花ちゃんで、陽明さんが沙都子って感じ。

3章のときに「陽明さん大丈夫、サイケ*1の方が狂ってるから」って言ったんだけど、陽明さんも同じくらいにヤバな人種だった…。総当たりでなんでも試して、何度も自死することになんの躊躇いもない。最終的な勝利のためなら喜々として何百回だろうと死ぬだろうし、意味不明だった死に戻りの理由を知ったからには、ゲームとしてどうすればいいかを考えてそう。

千枝実もたしかに狂人ぶるというか変な自殺するようなことは確かに多いけど、それは「このパターンならもしかしたら…?」という一縷の望みに賭けての行為だし、精神はとっくに限界よね。最後にあみだに気づいた陽明さんが笑顔で惨殺されるの好き。

 

f:id:matoiridrops:20210819055540j:image

能里さん編に関しては、無理やり過ぎない!?あの人狼ゲームの不訶思議が人為的に行われていたという展開はなるほどだけど、ハチャメチャやなぁ。まあそういう風に謎が謎で終わらずきちんと結論出すのは好きよ。

能里さん、きちんと話せば話を聞いてくれるし、理解できないにしろきちんと理解しようとする姿勢があるのは本当に好き。人望が無いだけで宴でも毎回きちんと冷静な判断ができてたもんね。最初は「なによこの男!いけ好かないやつ!」って感じだったけど、最終的には「ふん、あんたのこと、ちょっとは認めてやってもいいわよっ!」って感じになりました。なんだかんだ推しかもしれないわね…。

ちなみに能里さん編、死ぬほど長い!途中ちょいちょい読み飛ばしてたわ。

馬宮さんと狼じじい関しては別に語らなくてもいいかな。まあボケてないのは想像通りって感じ。

 

最後の死に戻り

f:id:matoiridrops:20210819055607j:image

陽明さん、最後の死に戻りだっていうのにめちゃくちゃ不安定というか、アドリブ感満載すぎんよ!よくもまあこんな不安定な状況で「ひつじさん!オラに力を!」って言えたもんだよね。

でもなんだかんだ上手くいってよかったなぁ。死に戻りしてるからこそ知識で先回りできるというか、村人の人柄や神とか掟とかについてかなり信仰していて理解してくれそうとわかったからこそ、あの三文芝居でも成功したんやね。そこら辺のことを理解したうえで600年前の装束を掘り出してきたのかと思うときちんと報われてよかったね。千枝実もナイス!

陽明さん、結局は騙して村から追い出すというよりも、きちんとこの村に閉じこもってないで世界を広げようねってお説教するあたりなんか良い人だよなぁ。色々とひねくれてる人だけど関わった以上きちんと今だけでなく未来も見据えて救うあたり、やっぱ放っておけないんだねって。陽明さん1人の奮闘みたいに見えるけど、この結論にたどり着くためにはそれぞれのルートでみんなと仲良くなって情報をもらってたからこそだもん。全員生存ルート、お見事でした!(狼じじい?知らん)

 

f:id:matoiridrops:20210820070122p:image

そしてコンビニ店員でありひつじさんでもあり元カノでもある美辻さん、あまりにもモブのくせにキャラ詰込みすぎなんよ!正直なにがなんだかって感じ!

つまり不自然においてあるコンビニはあの隔離された世界と現実を繋ぐ架け橋というか、ひつじさんが介入したおかげで作ることのできた場所って感じなのかな。序盤からツッコミどころ満載だった「なんやこのコンビニ」にへんてこな答えを用意してくれるのはまあよかったけど!あまりにも雑すぎんよ!

美辻さんのことはまだわからないことも多いし、エクストラシナリオと暴露モード次第かな?

 

f:id:matoiridrops:20210820070137j:image

 ちなみに春ちゃんに関しては、二重人格かと思ったら自作自演だった!…と思ったらやっぱり神はいたってことかな?ちょっとややこしい!

まあ簡単に言うともう一人のボクって感じでいいのかな。8年前に霧の中で千年パズルを拾って名もなきファラオを春ちゃんの身に宿した!記憶をどれだけ引き継いでるかとか、身体の主導権とか、そういうとこに関してはまあ触れる必要ないから触れてないけど、気になるわね。暴露モードでなんかあったらいいな。

 

 

犯人は回末

f:id:matoiridrops:20210819055637j:image

 すべての黒幕、人狼を実際に行わせていたのは三車家だけど、大怪物を呼び出してなんかぐわーって国をがーってやろうとしてたのは李花子さん!

大怪物を呼び出す目的とか手段とかはオカルト系の話なので正直かなーり薄くしか理解してないけど、まあなんか回末家の因縁がなんかごわーってなってよし神の力使って地球壊すか!みたいなノリになったってことでおっけー?まあ全然合ってない気がするけど楽しかったから大丈夫。回末さんも結局は4家の長者としての立場や、神に色々と雁字搦めにされていた被害者側なのかもね。宗教は正常な思考を無くしてしまうから時にはやべーのじゃ。

まあでもあの村人の中に黒幕がいる!って流れになるなら、李花子さんかめー子ちゃんになるよなぁ。ここは意外じゃなかったよね、なんだかんだ李花子さん吊るされてなかったし。個人的にはめー子ちゃんが怪しさ満点だったからここで来ると思ってたんだけど、来なかった!というか結局めー子ちゃんって何者!?

 

f:id:matoiridrops:20210820070158p:image

そうなんだよね、めー子、本当にわからない。どうして村にやってきたか、そして裏側では何を秘めているのか、そこらへん本編内でちゃんと語ってくれなかったのは不親切だよね。

暴露モードやエクストラエピソードである程度わかるって聞いたけど、大丈夫かな?なんか同社の別作品にもめー子が出てるらしくて、そっちもしなきゃ完全には理解できないとかなら私は嫌!そっちも陽明さん主人公の正統続編とかならまだしも、完全なる新作に出てくるみたいなスターシステムはちょっと…内輪感が強すぎるから。

 

f:id:matoiridrops:20210820070215p:image

回末さん黒幕回は、本当に能里さんMVPだよ!あの面々(陽明さん、千枝実、春ちゃん、李花子さん)の中じゃ神々の加護が一切ついてないモブのはずなのに、最終的に李花子さんをきちんと受け入れることができて、さすが回末過激派だよ。もうそういう自分自身に見合ってないけど頑張って未来を手にする姿が本当に好き!え?能里さんもしかして主人公!?

だって陽明さん、主人公なのに偽名使うんだもん。そんな主人公いないよ。陽明さんが名乗るときに嘘をついてたっていうのは割とわかりやすく誘導してたから驚きはなかったけど、その設定をここで活かすのかぁっていう良さがありましたね。もはや完全なる屁理屈なんだけど、そういう厭らしさが絶妙に刺さる!言葉を使うタイミングが本当に上手いよね。だからこそ決まった作戦でした。キャー(自称)陽明さんかっこいいー!

 

 おわりに

f:id:matoiridrops:20210820065736j:image

話としてはすっごい綺麗に終わったよなぁ。陽明さんが何者なのかは本当にふわっとしか語られてなかったけど、そんな破天荒な人だからこそ千枝実も全力でふざけられるんだろうね。

レイジングループ、本当に面白かったです。最初は「ADVとか苦手なんだよねー」とか言ってたはずなのに、気づけば2時間くらいずっと読んでるとかザラ!朝起きてレイジングループ、帰ってきてレイジングループ、寝る前にレイジングループ、本当にそんな生活してた!「10分あるしちょっと読もう」みたいなことを毎日ちょっとずつ大量にしていました…。更新頻度を見ればわかるよね!

最初は可愛くないと思っていたキャラデザインも最終的にはすごく好きになってて、もちろん村人のみんなも好きになっていました。なんだかんだみんなに愛着湧いちゃうよね。泰長くん、自分のやりたいことをきちんと見つけて先に進んでくれたのはすっごく嬉しかったなぁ。実は泰長くん大好きなので。一番応援してたキャラなので!

というか、ヒステリック馬宮に「文系は金にならないわよ」と言われ泰長くんがそっちに進むことをやんわりとオススメされなかったけど、自称陽明さんも物書きやんけ!そこびっくり。あんたもそっち側やったんやなぁ。

 

全体の感想としてはもうこれまでの記事で書いてきたことが全てなので今更すぎるんだよなぁ…。マトイリ、総括するのが本当に苦手。なんも言葉が上手くでてこないよね。とりあえずまだ1周しただけ!ここからエクストラエピやら暴露モードやらあるし、そこが済んでから何か書こうかなぁ?

まだまだ終わらないよレイジングループ!