恋心ミルフィーユ

ツイッターじゃ吐ききれない妄言をまとめていくよ

猫騙し編3話、何このバッドエンドは…

猫騙し編3話!ついにリアタイに追いついて当日に見る生活になりましたわよ。

1,2話の感想はこちら。一気に死にまくり残機が1になった梨花ちゃん、ここから残り1つの命の希望で何が変わるのか…と思ったら、

 

f:id:matoiridrops:20210122175230p:plain

開幕死亡って…!もう全て予想を壊してくるねひぐらし業は!モザイク濃すぎて何されたか全くわからん。でも黒海苔の先は見たくないね…。

というか沙都子発症かぁ…。沙都子自身は常に発症しているというか、常にお薬で抑えてるって状態なわけだけど、それでも発症しちゃうんだね。今回は梨花ちゃん目覚めた時点で沙都子発症してたし部活メンバーも皆殺しされてたから、ラスト1の命だったのに何もせず終わりだなんて、開幕ハメ殺しが過ぎますわよ!これこそが沙都子のトラップ技術。

 

f:id:matoiridrops:20210122175421p:plain

それにしても、沙都梨花が過ぎますわよ!もう終始すごい。

今回の発症もただ狂ったというよりも、なんだか梨花のためみたいな感じだからなぁ…。もう完全に愛ですよ。愛。『お社様の生まれ変わりなのに雛見沢のことが嫌いになるなんて、そんな気持ちで奉納演武を踊っちゃダメ!だから仕方ないから殺す』っていうヤンデレと呼ぶに値しない病み方だけど、実際これは的を射てるのかなぁ…。少なくとも梨花ちゃんの心には響いてしまったわけだし。これが狂った運命に弄ばれた梨花ちゃんへの救済なのかな…?

でもこれが昭和58年の6月に戻された理由なのだとしたら、これほどまでに絶望的な理由は無いよ…。未来は自分で作れる、何もかも自由なんだ!という結論にせっかくたどり着いたのに、それでも尚雛見沢を出るとお社様がプンスコしちゃって戻されて、殺戮の限りを尽くされるなんて。別にええやん雛見沢出たって!故郷のこと嫌いになったって!もうお社様は愛情の表現方法が歪!

完全に梨花ちゃんの心も折れちゃってるし、このままただの日常系萌えアニメになる展開で終わりですか?ある意味バッドエンドやんけ!

 

f:id:matoiridrops:20210122181348p:plain

でも最後の最後でまさかの鷹野…!今回のシリーズでは黒幕説が色々否定されてるけど、どうなんだろうね?とにかくこういう重大な場面で出てくることが『業』で初なので、来週が楽しみすぎます!良くも悪くも今の梨花ちゃんに大きな影響を与えそう…。ほんと今回の鷹野さんに関してはまだ思惑がわからないからなぁ。

でもやっと今回の『猫騙し編』3話では沙都子の注射に関してついに言及があったからね!『鬼騙し編』では綿流し後に入江機関が解体されてたけど、沙都子が注射を受けていた事実は確認できたわけだし何かしらの動きがありそう。なぜそうなったか、そして沙都子や悟史に対する治療はどうなるのかが来週あたりに明かされそう!やっぱり反転世界故の雛見沢症候群促進剤」が生まれてるのかな?私の妄言が当たったらさすがに笑うよ。

 

なんだかやっぱり物語としては1度『祭囃し編』で終わってる感覚が強いからか、『賽殺し編』を見てるような感覚が強いよ。賽殺し編は別の「もしも」の世界線っていうことが明記されていたわけだしそういう意味じゃ完全に地続きの『業』の世界とは別だけど、なんだかやっぱりこの『業』の世界もifであってほしいなぁ…。

賽殺し編』だって目的を果たせばもとの世界線に戻ることができたわけだし、なんとしてでももとのJK世界線に戻ってほしいよ!明るく幸せな梨花ちゃんでいてね。