恋心ミルフィーユ

ツイッターじゃ吐ききれない妄言をまとめていくよ

皆殺し編(前編)、いやいやタイトル詐欺では?

皆殺し編、1~4話まで観ました!

皆殺し編は全8話とちょっと長いので、ここら辺で中間の感想言った方がわかりやすいかなぁ?と思って、書くことにしましたね。というか、私自身8話も見た後にわかりやすく書ける気がしないんだもん!ひぐらしはそこら辺の感想書くのがすっごい大変なんだもん。

 

厄醒し編の感想でも書いてたけど、もう完全に梨花ちゃん主人公だし、もう一人のボクもついに登場しましたわね!

f:id:matoiridrops:20201205212056p:plain

はにゅーん!

まあもう一人のボクというより、一心同体?守護霊?よくわからないけどまあ、一人で悩むよりも二人で悩んだ方がいいよね。なんだかんだ良い感じに梨花ちゃんの素が見れるのでいいね。

でもやっぱり、物語としては完全に無印とは違うから、やっぱり見ててすごい違和感があるかな。なんか今までひぐらしに求めていたものとは離れてるなぁと思うことも。無印の圭一視点(たまに詩音)から見た惨劇の連続って感じから、一気にループ物の文脈になったのがなぁ。

色々な視点から得た知識の点と点を繋いでいくことで真実が少しずつ見えてくるのが無印の面白さだったから、それを梨花ちゃんが物語内で行っちゃうと視聴者としてはただ見守ることしかできなくて。まあそれはそれで面白いからいいんだけど、今後も同じ熱量で楽しめるかな?とちょっと心配…。

 

それはそうと、今回はみんなして前世での記憶が残ってるんだね!

狂った回の記憶がその本人だけにちょっと残っていて。罪滅ぼし編でもちょっと記憶が戻ったりしてたけど、おかげで全員が「信じることが大事!」ってことに気づいてて出だし好調!そりゃ梨花ちゃんもテンション上がっちゃうよね。ことある事に「こんなチャンス2度とない!!」って騒ぐからなんかソシャゲやってるときのワイか?みたいになってちょっと引いちゃった。

ちなみに、ループって鬼隠し編スタートの時点が始点だと思ってたけど、そんなことはないんだね。目明し編の詩音のどうこうもループの一部だったし、もっというと暇潰し編もループの一部だったのかぁ。赤坂救われてよかったよ。ってことは『~編』は全部梨花ちゃんのループ内ってことでいいんだよね。イカはループ外だから、『~編』って名前にはできなかったのかな。

f:id:matoiridrops:20201201214323p:plain

なので詩音と沙都子の関係も、詩音が悟史の言葉を覚えていたから沙都子を守らなくちゃ!って気持ちが強くなって生まれたものだったんだね。いいぞ、詩音いいぞ!

でも私は忘れないからな!詩音!あんたの沙都子に振るった暴力を!!!

 

そして内容は、どんどんと沙都子の叔父問題になってきたね…。祟殺し編が好きって書いてはいるんだけど、やっぱりだからといってもあの叔父は見てていい気分はしないよなぁ。

f:id:matoiridrops:20201205214058p:plain

でも今回は信じることが大事モードなので、圭一が止める側になるんやね!もうさぁすーぐ詩音は暴力で解決しようとする!園崎詩音はやりますよ。でも、そういうところが好きだよ…。

叔父殺害で解決させるのではなく、児童相談所をきちんと介して解決しようとする姿勢がすごくいいね。数の暴力で何とかしてやろう感がものすごくあるけど、ここからどうなるのかな?4話のラストで梨花ちゃんが立ち上がったので、ロリ2人でどうにか頑張って!

でもここに北条家と園崎家の因縁も関わってきたわけだし、大石さんも忠告してきたわけだし、先が怖いなぁ。だってタイトルが皆殺し編なんだもん!いやどうなんの?ここから皆殺しされんの!?

…って思ったけど、毎回毒ガスで皆殺しされてたわ。皆殺し、意外と日常茶飯事。うんうんそれが雛見沢だったね!

 

 

後編はこちら