恋心ミルフィーユ

恋心ミルフィーユ

ツイッターじゃ吐ききれない妄言をまとめていくよ

それはおじさんのきんのたま!有効に活用してくれ!

f:id:matoiridrops:20211124174814j:plain

ということで、ついにやってきました!念願の手術!!

え?なんの手術かって?タイトルを見ればわかるでしょ…つまりナッツクラッカーです。取ろうか取らないか悩んだりしながらも取ると決めて、でも日常が忙しくなりすぎて日程が合わずに数ヶ月も待ってしまったけど、やっと念願の達成です。

書いたのが9月7日ってことは、3ヶ月近くかかったのかな?本当は10月1日にする予定だったんですけど無理になって、「担当の先生が来るのが月1だから次は11月24日です」って言われて2ヶ月待たされての今でした。

やっぱりねー、不快だったんですよずっと。だって気持ち悪いじゃない。女性ホルモンを投与してるとはいえ、ずっとココから男性ホルモンが生みだされ続けちゃうんですよ?いらないのにいらないのにずっと!もう!でももうその苦悩とはおさらばやね💛

 

ということでこちらが取り除いたきんのたまです。さすがにダイレクトな画像すぎるのでグロ耐性が無い人は開かない方がいいかも…。

きんのたまが金色してないのはさすがに認知してたけど、それでも見たときびっくりしたね。巨大(デカ)すぎない!?写真じゃ伝わりにくいけど、長さ測ったら5センチくらいあったと思うよ…?なんかもっとラッキョウ的なのが出てくると思ってただけに、予想外です。これ牡蛎やん!大ぶりでまるまるつやつやとした牡蛎やん!!

んー、自分で触ってる感じだとさすがにこのサイズ感ではなかっただけに不思議。多分コリコリしたソレとはまた別の何かもあるんかなぁ…?ググって詳しく知りたいけど私自身があんまり耐性ある方ではないので、これは世界の不思議ってことにして終わらせとこうかな…?教えて有識者

ちなみに手術は局所麻酔だったので意識はありました。笑気麻酔っていう意識混濁させてふわふわしてるうちに終わるプランもあったんですけど、やっぱりこういうときは意識はっきりさせておきたいんよねー。まあ意識はっきりしてても、麻酔のおかげで何も感じないまま気づいたら終わってました!親知らず抜いたときは「なんかよくわからないけど歯が抜かれてる!えこれ大丈夫なん?大丈夫なん!?」みたいな感覚があっただけにちょっと寂しい…。患部もテープでぐるぐる巻きだから何がどうなってるのかはまだ確認できてません!実感が無いなぁ…。

 

とはいえ、今めっちゃ術後がしんどいです…。取れば終わりだと思っていただけにこれは想像以上ですわ。施術前にお腹の下の方がずきずきするよって言われたんですけど、いやぁずきずきする!

これはふたなり女子にしか伝わらない例えなんですが、きんのたまってなんかころころしてると骨盤の上の方というか、ふぐりの外に収納できるのってわかります?なんか上にギュッてやったら丁度いい具合に収まりますよね。で、落ちないようにぎゅーって手で押さえつけるじゃないですか。

それです

はいこのずきずき感!それですそれ!ずーっと続くからそこの不快感だけでなく全身の体調にまで響いてきて、結構ぐでーってしちゃいますね…。ちなみになんでこんなに具体的に話せるの?っていう質問には答えられません。股間タックなんて挑戦したりしてないんだからね!

麻酔が効いてるうちはちょっと違和感があるくらいだったけど、切れてからはしんどくて、処方された痛み止め飲んでるとはいえどんどんきつくなっていくんよ…。術後6時間経った今もどんどんしんどくなっていって歩くのがギリって感じです。これ明日の仕事大丈夫かな?結構歩き回るし動き回るんだけど、ヤバそうやなぁ。

 

とはいえ、女性の生理もそういう感じなんだろうなぁ…。私は3日くらいの1回で終わりなんだけど、生涯数十年も毎月のようにこのしんどさが襲ってくるんやね。地獄か?地獄すぎんでしょ。

しかもしんどいだけじゃなくて財布にもいろいろな影響があるし、ピルも買えば数千円の出費にもなるし、改めて考えると酷い話だよね。政府はピル無料で配れ!税金使え!辛い思いをするのは私だけでいい。そういうのも含めて色々考えることもできたし、貴重な体験になりました。とりあえずテーピング取れるのが3日後だから、その日をたのしみにしときましょ。

生まれ変わってもトランスジェンダー

f:id:matoiridrops:20211116212945j:plain

おひさ!

ブログの更新を週1にしようと思ったはいいものの、これって書き方忘れちゃうから案外ダメやね。結局どうしたらいいのかなって日々考えてます。ということで週1更新にするとついつい語りたくなっちゃうのがジェンダーな内容なので、今日も例によって例の如くジェンダー記事です。

最近ずっと脳内である質問がぐるぐる回ってるんですよね。『生まれ変わるとしたら男女どっちの性別になりたい?』って

毎度おなじみ嫁ちゃん記事で題材として挙げられてて、私ならどうなのかなぁって。性同一性障害の人は「性別違和が無ければどちらでもいい」って答えるらしいんですけど、そうなんかなぁ…?私もちぃちゃんと同じで「いや、女性でしょ」って気持ちが強いです。

でもその答えもなんだかモヤモヤするというか、本当にそうなんかなぁって。というか私自身がX(どちらでもない)だから、そもそもどちらになりたいって質問自体が変な感じ!結局何もわからないんですよね、男性だからこう、女性だからこうみたいな感覚が。シス性の人が何考えて生きているのか本当にわからない!

うーん、何て言ったらいいんだろう?天邪鬼?なんかもう性に対して穿った見方しかできないんだもん。今もX(どちらでもない)というようにはしてるけど、じゃあどちらでもないって何!?って気持ちが割とあるし…。男女どちらかに答えがあるわけでもなければ、だからといって「解なし」が解とも言えない。所詮は隣の芝は青く見えるだけなのかもしれない。現在の環境に対してとことん反発して全く受容してないんだよなぁ。

 

だから、私にとっての答えは「生まれ変わってもトランスジェンダーなんじゃないかなぁって。

男性として生まれて息苦しさを感じてたけど、女性として生まれても息苦しさを感じそうなんだよね。もはやトランスジェンダーであることが私にとっての普通であり、アイデンティティなのかも。そう考えなきゃ、頭がぐるぐるずっと変な方向に回っちゃうんですよね…。答えがほしい!

ちなみに私が私服だとスカートしか履かないのも、自分探し(?)の一環です。もちろん可愛くて好きだし趣味っていうのが一番上に来るんですが、それなら別にパンツルックにも同じくらいの魅力自体は感じているからね。

それでも履くのは、後戻りできなくするためです。実際パンツルックだと言い逃れがいくらでもできるんですよ。メイクをしても、服装をレディースにしても、髪を伸ばしても、ズボンだからジェンダーレス「男子」ですみたいな感じで。他人に対してもそうだけど、なにより自分を騙すのにはあまりにも都合のいい言葉だから。男性として生きたくないのに、その言葉を自分にはかけられないもん。

どう生きるのが都合がいいのかは自分が決める。だからまずは女性100%を目指す!そこからどうしたいか決める!本当にふわっふわだけどなんとかなるといいなぁ。

 

 

ボクのあしあと キミのゆくさきから見る、暁山瑞希と秘密

ついに来てしまいましたね、瑞希2周目の箱イベが…。

ということで、どうもこんにちはトランスジェンダーです。まあいきなりさらっと何言ってるんだって感じかもしれませんが私のブログ読んでる人って大体みんなあの瑞希記事読んでるでしょ?今更溜める必要もないよね!今回の記事も私独自の目線で書けたらいいなと思って書きます。

瑞希に関してはユニストからずっとしんどいが強くて、文化祭でいったん安心したかと思ったら、半年近くもニーゴとの距離感をずっと匂わせてきたからね。近づきたいけど近づけない、そんな瑞希の心情がとても苦しかったです。

そしてついにその問題に関しても核心に触れるイベントが満を持して来てしまいました…。なんか個人的にはすごく語るのが難しいシナリオでしたが、どうにかしてこの感情をアウトプットしていきたいと思っています!よろしく勇気。

 

f:id:matoiridrops:20211102185851p:plain

ちなみにガチャに関しては1天井で全員揃ったので勝利ですね!というかみずえな髪ガチャのために半年前から12万石まで貯めてたので何も恐れるものはありませんでした。

ということで感想を書いていきますわよ!

 

 

みんなとの距離

f:id:matoiridrops:20211102190829j:image

今回のイベストではシークレットディスタンスから続いてきたニーゴとの距離、簡単に言えばカミングアウトするかどうかについての葛藤が物語の主軸になっていましたね。

瑞希がニーゴのみんなに抱えてる「言わなくちゃいけないのかな」という感情、もう本当に何て言ったらいいのか私にはよくわかりません。こればかりは本人次第だし、そこに明確な答えなんて存在しないから。どう転んでも必ず今の関係には戻れないし、たとえいい結果に転んだとしてもどんな形であれ元の性別が常に付きまとってくることは避けられませんから…。

特に瑞希はニーゴというグループ内でのみクローゼットだから余計色々と考えてしまうことが多くなっているから。知ってる人が割といるという事実がある以上、言わないという選択をしていること自体が悪いことと思い込んでる節も結構あるんじゃないかなぁと見てて感じてしまいます。

f:id:matoiridrops:20210421221102p:image

瑞希って「今が楽しければそれでいい」って考え方を持ってたけど、それは相手が離れていくことに慣れているからなのかもね。仲良くなっても自分の秘密が知られたら離れてしまう、扱いが変わってぎこちなくなってしまう、そういう別れが多くて関係性も長続きしなかったと思うと辛いなぁ。

人と仲良くなるのは上手いけど、そこからさらに踏み込むことができない…。自分自身の殻が分厚いから、そこに触れられたくないし、相手の殻へも触れることができない…みたいな感じなのかな?私自身めちゃくちゃ殻が厚いし割と他人との距離は取る方なので、勝手に共感しちゃってました。

桜という出会いと別れを内包する季節は瑞希にはしんどくて。実際今回のニーゴイベだけ見るとみんなと仲良し!コミュ力高!みたいな面が表には出てるけど、瑞希不登校だからね…。高校になって、制服も変わって(変えて)、メイクもして自分の可愛いや好きを追及して「ボク」というものを作りだしても、嫌なところを突いてくる人がたくさんいる。そういうことばっか起きてると出会いも別れも他の「普通の人」のようには感じれないんだろうなぁというのがひしひしと伝わってきます。ニーゴは必要最低限のことしか話さないサークルだからこそ居場所も作りやすくて、でもより深く相手のことを知ろうとするたび逆に自分自身のことも深く知られるわけであって、そこのジレンマよなぁ。瑞希の問題は。

引用:シークレットディスタンス、ここで来る瑞希の問題ね…。 - 恋心ミルフィーユ

シークレットディスタンスの記事でも触れたんですけど、やっぱり瑞希って伝えたことによって離れてしまった人がいるという事実があって、そしてそれに慣れてしまっている部分があるから…。

言いたい、でも言えない。どうすればいいのかわからずにモヤモヤするし、近づいてくる絵名に対してもその恐怖が常にうしろについてくるから拒絶するというか、一緒にいたいはずなのに一緒にいればいるほど辛くなってくるから離れたくなるこの気持ちがもう、痛いほど刺さってきます。

 

実際カミングアウト(告白)って死ぬほどしんどいんですよね。読んでる人にも1つはあると思います、誰にも言えない隠し事やコンプレックスって。それを誰かに話す、話さなければいけない状況って、ジェンダーとか関係なく想像以上にかなり過酷です。

私もやっぱり気軽には言えませんもん。今私は私生活中(お休みの日)は女性装をして生活するハーフタイムトランスという状態なのですが、職場の同僚や私の過去を知ってる友人知人と会った時にどうなるかということを考えるだけでも、ちょっと苦しいです。受け入れられるのか、はたまた拒絶されるのか。まあお仕事に関しては髪を伸ばしてても結えば問題ないしなんなら性別無いよーみたいな感じで(嫌いな言い方ですが)所謂ジェンダーレス男子みたいな感じで受け入れられてる部分はあって大変気楽なんですが、それでもやっぱりその姿は妥協案だし、自分の理想100%を出した結果ダメだったら、さすがに傷つくと思うから…。

でもだからこそ、言いたいしこの可愛い私を見てほしいって気持ちも同時に存在していて。曖昧だからこそもやもやするからハッキリさせたい、これが私なんだぞと正面から言って誰よりも可愛い私で受け入れてほしい。嘘をついているという感覚こそはないが、自分を出しているという感覚もない、そういう中途半端な状態で心を開けないでいるのが私なんです。友人知人に関しても、袴着たときにある程度ニュアンスで伝えてるだけなので、本当にどうなるかな…。わからん。

私の場合は瑞希とはそもそもが逆なわけだし、性の考え方も違うから一概には語れないけど、本当に言葉がでなくなるんですよね。イベスト1話目からしんどかったです。インターネット上じゃ気楽なのに、集まることになると億劫になってしまう。このどうしようもない感じがすごく表現されていました…。

 

f:id:matoiridrops:20211104212909p:image

言うべきか言わないべきか何も答えが出てないままビビバスと合流しちゃうのは、私も読んでて心臓が止まりそうになりました。

急に外面になるまふゆとか、執拗に絵名と一緒に帰ろうとする彰人とか、距離感バグ陽キャな杏にたじろぐ絵名とか単純にオモシロ構図はたくさんあったけど、もうそれどころじゃない!瑞希の想いが壊れてしまう可能性のある状況だったからね。瑞希がビビバスのみんなと交流があるのは結構見てきたけど、それでもニーゴとして会うのとでは色々と変わってくるから。

瑞希の問題については、えななんが「言わせる」形になるのかな…。えななんなら救い出してくれるという希望は強いけど、やっぱり「言わせる」という形になるのは、すごくキツいです…。(中略)

たしかに言わないことに対して後ろめたさみたいなものがあるのかもしれないけど、それでも私としては言わないなら言わないでもいいし、「隠していることに耐えられなくなったから」「自分自身が楽になりたいから」みたいなマイナスな理由でカムはしてほしくないです…。

だから、えななんの性格上、このギャップが怖いです…。言わせようとする…とまではいかなくても、えななんのその「瑞希を知りたい」という気持ちが、瑞希に対してマイナスに働くことがありそうで。8話のタイトルが「いつかきっと、話してほしい」なだけに、話さなければいけないと瑞希が自分自身を追いつめてしまうこともありそうだから。

引用:わくわくピクニック、えななん…瑞希を救えるのは君だけだよ…。 - 恋心ミルフィーユ

言えない、言う覚悟が定まってない瑞希と、言わせたい絵名。この構造が続いてるからこそ杏を通して詮索しようとする絵名がもう本当に…。

これに関しては誰も悪くないんだよね。瑞希のことを心配する絵名も、瑞希のクラスメートとして仲のいい杏も。誰も悪くないからこそ、そこで瑞希にとって出されたくない情報が流れてしまっても誰が悪いとか言えないから。その無自覚で発生する地獄が目の前にあるの本当に怖すぎだよね。幸いにしてコミュ力の塊である杏ちゃんなら問題ないというか全てを理解してくれてはいたけど、もしここで出会ったのがプロセカ特有のクソモブだったらと思うと、怖いよね。街を歩くだけで地雷がある生活、あまりにもキツすぎ…。

瑞希の抱えてる問題って物理的な問題ももちろんあるけど、そういう「隠し事」という意味での精神的な問題もかなり大きいんですよ。何が正解なのかは本人にしかわからないし本人もわからない。時間が解決してくれることもないから、瑞希自身が決めるしかないんだよなぁ…。

 

f:id:matoiridrops:20211105213433p:image

個人的にはクラスのみんなには入学の時に話したということがすごく驚きました。たしかに学校というクローズドなサークルじゃずっと隠しておくなんてことは難しいし、オープンにして先に言っておいたほうが後々傷つかなくて済むから。言い方は悪いですけど、つまり保身です。

でもその結果が、ユニストからも散々語られてるけど受け入れられてもらえない現実不登校に繋がっていて。もちろん杏や類のように受け入れてくれる人もいるけど、「変なの…」「目立ちたいだけ」と後ろ指をさされることも多くて。どう転んでも悪い結末しかなかった学校生活を考えるとやっぱニーゴのみんなには言いにくいよね。

たしかに言うタイミングはいくらでもあったと思うけど、インターネットで築いた関係性ってリアルとはまた違ったものだから。言わなくて済むなら言わなくていい、見せたくない部分を見せなくて済むのがインターネットのいいところだから。そういうインターネットの関係性だったものがどんどんリアル寄りになったからこそ「言わなくちゃ」という気持も次第に生まれてきちゃって。

中学のときも色々あったぽいし、そういうのもあって今では割り切って人間関係を作るようになったのかな…。相手に深く入りこまれなければ自分が傷つくこともない。先に手を打っておけば後から嫌な思いをしなくても済む。でもニーゴに関しては画面内だけの関係だったのがいつの間にか会うようになって、同じような境遇だと知って、そして支え助け合ってきたからこそ割り切れなくなってきて…。自らの意志というよりも、運命に流されるように今の形になってしまったんだよね。だからこそ余計に厄介なんだよなぁ。

ニーゴのみんなは優しいから絶対に受け入れてもらえる。でもその確証はない。言ってどうなるかはわからない。カミングアウトの苦しみってここに集約されてるから…。どんなに仲が良くても100%信用することは難しい、心のどこかに少しでもトランスフォビアの気持ちがあるのかもしれない。どれだけ覚悟をしていても何が起こるかわからない以上最悪を想定して最善を尽くすしかないんだけど、どうして「普通」と違うってだけで、誰かと話すだけでもいちいち心を痛めなくちゃいけないんだろう…。

 

 

思考をとめて

f:id:matoiridrops:20211105213459p:image

瑞希の選んだ思考の停止、考えても無駄だから今を悩むよりも今を楽しむ。たしかに聞こえはいいんだけど、結局そこにあるものは仮初の姿でしかないんだよなぁ…。

実際考えない方が楽ですからね。というか上でも書いたんですけど、答えがないから考えても考えても仕方がない。どれだけ頭の中で悩み様々なパターンを想定しても、現実は平然と裏切り思い通りにはいかないことも当たり前で。そういうことでいちいち悩むくらいなら(この言い方は好きじゃないけど)バレるバレないとか関係なく割り切って過ごすのもそれはそれでありなんだよね。どうせいつかは爆発する時限爆弾なんだからと。

でもこの問題、言う言わないの結論よりもそれとどう向き合うかの過程が重要だと思うんですよねやっぱり…。「秘密にしておきたい」という結論を出したならそれを実行するために頑張ればいいし、きちんと考えて「言う必要がある」と思ったなら勇気を出して伝えることがプラスになると思います。そこは瑞希の選択の自由だから。今回の瑞希は色々考えた結果もう考えたくないと思考の停止に陥ってしまって、たしかにそうなるのは仕方のないことかもしれないけど、それでもやっぱりそんな過程を放棄した考え方してほしくないよ…。

 

f:id:matoiridrops:20211107215440p:plain

そして思考停止しても問題が解決したわけではないっていうのが一番の問題だから。結局は元気で悩んでない自分を取り繕って演じているだけになってしまって、だからこそ絵名に余計に心配もかけちゃうし瑞希瑞希で余計に苦しむし…。

もう何を目指して頑張っていたのか、何が素の自分なのかがわからなって。「バレないように」という気持ちからリードを誘うようなことしていないかと常に注意が必要だし、ただ会話をするだけでも無警戒になることはできないし、なりたい自分を作り出せてもそれを守るためにかかる負担も大きくて。そうやって殻で包み込まれた自分は果たして本当に自分なのかという理想と現実のギャップも生じてしまって。それが瑞希を余計に苦しめていたのかな。

「ボクはボクでいたいだけなのに」という思いを持っていたのに、ボクでいることが出来なくなってしまっていて。考えてもダメ、考えなくてもダメ、それが現在の瑞希なんだよね。ニーゴのみんなのことが大好きだからこそ生まれてしまった悩みであって、誰かと仲良くなることは幸せなことのはずなのに、無条件で辛いことも一緒に運ばれてくるっていうのはあまりにもハンディキャップが大きすぎるよ。

 

f:id:matoiridrops:20211107220241j:plain

そういう葛藤から吐き出された言葉こそ「いっそ、ボクの代わりに、誰かが全部話してくれたらいいのに」なんだよね。

杏と会った時や絵名が瑞希のクラスに顔を出した時にはもしかして…と肝を冷やすのに、自分から言うことができないからそういう誰かの手によって全てが壊されてしまうのを望んでしまうっていう。もう自分じゃどうにもならないから運命がいいように動いていい結末になってくれないかなぁっていう諦めの気持ちが、この自己矛盾に表れているから…。

今回のイベスト、瑞希は一歩も踏み出せてないから。瑞希はみんなを引っ張ってくれるというか、つらいときにいの一番に駆けつけてくれるような優しい人なのに、むしろ今回は前進どころか後退しちゃっていて。

f:id:matoiridrops:20210630220709j:plain

でも、瑞希が諦めないと決めたなら、もちろん応援します。変われるよ!変わろうよ!

瑞希、やっぱり常に「諦める」が選択肢にあるから。自分が辛くなるとすぐ諦めるというか、無駄に立ち向かうことはせずに諦めてその場を去るような姿はユニストでも見てきたし…。もちろん諦めることが悪いことだとは微塵も思わないし辛いときは逃げることも選択肢の一つだとは思うけど、ニーゴの面々から逃げることは瑞希にとってプラスになるとはやっぱり思えないし、ここで変わることは、諦めない気持ちを持つことは大切なのかもね。

諦めない執念、奏もそうだけど絵名だって十分にもってるし、そういう気持ちがまふゆや瑞希の凍った心を溶かしてくれるといいなぁ…。

引用:カーネーション・リコレクション、紡がれる奏の過去と未来…。 - 恋心ミルフィーユ

カーネーション・リコレクションのときは諦めない気持ちというものを奏から教えてもらったのに、やっぱり現実はそうはいかなくて。勇気だけじゃ解決できないこともある。瑞希は相手の顔色を伺うのが得意になってしまっているし、そういう面からもマイナスなことを言われた思われた過去がたくさんあって、足枷になってるんだと思います。

もちろん後退することが悪いなんてことはなくて、前進と後退を繰り返しながら少しずつ行きたい方向に進んでいくことが大事だから。今はまだ前に踏み出すことができないけど、きっといつか、瑞希の中で答えが見つかってくれたらいいなぁと願っています。

 

友達だから

f:id:matoiridrops:20211108111600p:plain

今回のシナリオ、瑞希は前に進むことができなかったんだけど、一番変わったのは絵名だよね。

絵名、かなりまっすぐというか、いい意味でも悪い意味でもなんでも言っちゃう性格だからね。上でも書いたんですけど苦しんでる瑞希のことを知りたい助けたいって気持ちが強くて、それが余計に瑞希を困らせちゃっていたから。悩んでいるなら相談に乗りたいし一緒に悩みたい。そういう気持を持ってあげるのはすごく大事なことなんだけど、それがマイナスに働くこともあるからね…。シークレットディスタンスで瑞希の態度に疑問に思ってからそういう詮索というか知りたい気持ちが前に出てるシーンが多くてやめて!放っておいて!って気持ちが割と強かったもん。

MEIKOも言ってたけど、手を差し伸べることが余計な苦しみを生むこともあるから。人の悩みって本当にそれぞれだし、代わりに解決すること、ただ話を聞くこと、余計な詮索はせず見守ること、どれが正解かなんて悩んでるその人にしかわからない。むしろその人にすらわからないこともあるから。でもそんな中でも絵名なりにきちんと考えて、言いたくないなら言わなくていいって結論が出せたのがありがたかったなぁ。瑞希は進むことができなかったけど、絵名は瑞希に寄り添うことが出来て。相対的な2人の距離は縮んでくれたのかな?

 

f:id:matoiridrops:20211108115234j:plain

そして絵名が瑞希のことを「友達」と表現したことにはすごくグッときました。

この言葉だけみるとただ友達と呼んだだけっていう感じもあるかもしれないけど、その何気ない一言が大事だったりするから。だって瑞希はニーゴのみんなのこと、友達と呼ぶことが出来なかったから。

f:id:matoiridrops:20201211224845p:image

ニーゴのことについては、『仲間』とはちょっと違うのかな?互いにそれぞれ悩みをコンプレックスを抱えて、でも互いに支え合って、そういうのを仲間というと思っていたけど、瑞希の認識では違うみたいだね。まあサークルの形式も他のユニットに比べたらかなり特殊だからね。一概に『仲間』って言葉で表現もしにくいよなぁ。

でもやっぱり、瑞希にとって息のしやすい場所であるから、この環境が崩れることはあってほしくないよね。ニーゴの面々はどうすれば救われるかは難しく、もしかしたら誰も一生解決できないかもしれないから…。でもそれでも、ナイトコードという場所がみんなにとって息のしやすい場所であるとすごく嬉しいなぁって思っています。これからのユニストでどういう道に進んでいくのかはわからないけど、4人にとっていい方向に進んでくれることを願っています。

引用:文化祭イベ、最高でしたね…。瑞希が息のしやすい場所 - 恋心ミルフィーユ

文化祭で類に説明するときもニーゴのことは仲間と呼ぶにはしっくりしないって表現してただけに、やっぱり瑞希にとってはそういうちょっと離れてるからこそ過ごしやすい距離感をニーゴに持っていたのかなぁって。同じことをして、同じような悩みを抱えてる。文化祭と今じゃ色々あって状況は確かに変わっているけど、そういう根本的な考え方があったからこそそんなみんなのことを友達と呼んでいいのか自信が無かったんじゃないかなぁって思います。

でも絵名のそのまっすぐな気持ちこそが、瑞希には一番必要だったのかも。建前だけの関係ではない本音。奏とか瑞希って相手に気を遣いすぎる面が強いからこそ、こういう風に真正面から衝突してくれる人っていうのがとても大事なんだと思います。

 

f:id:matoiridrops:20211108181635j:plain

瑞希、やっぱりこの問題に関してすごくネガティブなことが多かったし、きちんと絵名の想いを受け止めて応えようという気持ちを持てたのはすごくいいなぁ。

さっきから何度も言ってる気がするけど、カミングアウトって本当に辛いから。今までの人間関係だって一度壊れるし、伝えたことで相手がきちんと受け入れてくれたとしても、違う問題も生まれてしまう。「本当に大丈夫かな?今まで通り接してくれてるけど相手はどんなこと思ってるんだろう?」と疑心暗鬼に陥って、自らが今までの関係を壊すように動いちゃったりと、本当の意味での今まで通りには絶対にならないから。

やっぱり最終的に大切なのは、信用を超えた信頼なんだよね。この人ならきちんと受け入れてありのままの自分と今まで通り接してくれるという信用はもちろん大事なんだけど、なんかそういう言葉で説明できるものでもないそれ以上の絶対的な「大丈夫」という気持ちこそが信頼なのかなぁって。すごく私の文じゃ伝わりにくいかもしれないけど、絵名のその真摯な気持ちこそが、打算と距離とか違いとか関係なく付き合える瑞希の求めていた関係性になり得るのかなぁ。

絵名としては瑞希の抱えてる問題も知らないわけだし今も自分の想いをただ言葉にしただけなのかもしれないけど、だからこそ瑞希に刺さったのかな。裏も表も見せるからこそ瑞希もその思いを受け止めることができて。今までは秘密を言うことに対してネガティブな気持ちしかなかったけど、こうやって瑞希のことを心から思ってくれる人が1人でもいるのなら、秘密を吐露することにも意味があるのかも。そういうポジティブな面がこれからも増えてくれるといいね瑞希…。

 

瑞希の未来

f:id:matoiridrops:20211108185139j:plain

瑞希、絵名の気持ちを受け止めてもまだやっぱり言うことに対しては尻込みしてしまうけど、それでも少しでも心が楽になったのならうれしいなぁ。

今までは言わなくちゃいけないという強迫観念に押しつぶされ悩んでいたけど、言わなくてもいいと言ってもらえたのは瑞希にとって救いになったのかな。言わないという選択肢はたしかに先延ばしでしかないんだけど、それはただ目を背けて逃げた「思考の停止」とは同じようで全く違うわけだし、そこからどうしていきたいかは瑞希次第だよね…。言わなければずっと一緒にいられる、でも言ってもずっと一緒にいられるはず。たしかにタイムリミットがある問題ではあるけど、瑞希のペースで悩み考え選んでもらえたら嬉しいなぁ。

この瑞希の物語がどのような結末を迎えるのかは全く予想ができません。瑞希がきちんと話すのか、それとも話さないまま現状維持を続けていくのか、それともアウティングが発生してしまうのか。自分じゃ今の絵名の気持ちに真正面から答えられないからこそ「いっそ、ボクの代わりに、誰かが全部話してくれたらいいのに」という言葉が出たわけだけど、やっぱり私としては伝えるなら誰かじゃなくて、瑞希自身の言葉で伝えてほしいです。辛いかもしれないけど、必死に2人で向き合い向かい合ってほしいです。

 

f:id:matoiridrops:20211108221452j:plain

私としても類と同じで瑞希瑞希でいてほしいし、瑞希瑞希でいようとし続けることも応援していきたいです。色々悩み、ときには迷走し、自分というものがわからなくなることもあるかもしれない。でもそうやって模索し続けることこそが大事だし、今回のように自分ひとりで悩むだけでなく誰かが寄り添ってくれるかもしれないから。

本当にこの問題は一生解決することはないです。たとえ絵名やニーゴとの中で解決したとしても、これから先出会う人全員とも同じような状況になります。隠し通すか伝えるか、これはたとえ適合手術をしたとしても一生ついてくる問題だから本当に難しいし、答えなんて無いです。でもそれでも、前に進むしかないんですよね。自分を見失わないように、自分が自分であり続けるために。

 

私もやっぱりまだどういう風に生きたいのか実は全然答えが決まっていんですよ。もちろん男性として生きるつもりは一切ないんですけど、じゃあ女性として生きたいのかと言われるとそれも違うからどうしたいのかっていうのがわからなくて。見た目が可愛いのが第一だけどやっぱり年齢という壁が存在する以上それにも限界は存在するし、どうしたらいいのかわからないです。

だから色々言いたいこと書いたけど、私も瑞希になにも言えないんですよね…。私は別に誰かに隠し事をしてるとかは無いしむしろブログで赤裸々に語りすぎてるくらいなんだけど、きっとこういう葛藤が生まれる日も来るのかな…。まだ先のことはわからないけど、私も瑞希と一緒に悩み考え、そして私というものを貫いていきたいです。

瑞希のこともだけど、最近はこういうジェンダーの問題に対して真摯に向き合う作品がすごく増えていてすごく嬉しいです。「男の娘」のように茶化すこともなく、真剣に悩んでる人もいるということが世間に浸透されてきているのかな。色々な記事で毎回言ってますが、フィクションだからで終わることなく瑞希を通して少数者の様々な不安や葛藤などを理解してもらえたら私としても嬉しいです。

なんだか話が脱線してる気がするけど、これでイベストの話は終わりです。瑞希に関しての問題はまだまだ終わることはないけど、見守っていきましょう…。瑞希にとっての、絵名にとっての救いはなにかまだわかりませんが、救われることを願っています。

 

 

一番大事なのはメイクよりもメイクノリ!

f:id:matoiridrops:20211102204625p:plain

ということでお久しぶりの更新!恋心ミルフィーユです。

お久しぶり?毎日更新なのでは?と言いたいのですが、さすがに限界が来ました!恋心ミルフィーユ毎日更新も1年間続いたことだし、ここらで更新頻度を下げようかなぁって感じです。

だって見てくださいよ10月の内容を。まーじで何も言ってない!惰性で書いてるんだもん。あまりにも忙しすぎて限界だし、ブログ書く暇が無いし、書いてもとりあえず埋めたみたいな感じだし、意味が無いです。ということでこれからは週1更新にしていくよ。休日に合わせてなにか書こうと思います。

でも忙しすぎて何も書けなかったし、そこを諦めたらかなり心が楽になりました…。今日みたいな休みの日に何か書けたらいいなぁ。案外取り留めのない雑なオタク語り好きなんよ。今も休日で割と落ち着いたおかげで今更やってるモンハン3Gとか、ジョジョラソンなぜか始めちゃった話とか、話したい内容は割とある!これからはブログと良い感じの距離で付き合っていこうね。

 

ということで今日はいつものジェンダーな話!自分でいうのもなんだけど、今日のメイクめちゃくちゃ上手くいったんよ…。

なんだろうね、初めて感じました化粧ノリがいいって感覚が!万年睡眠不足…というかなぜか休日に眠れないマトイリが頑張って寝た結果、本当に肌の調子がいい!肌の調子がいいとベースメイクもすごいきれいだし、クマも薄いからアイメイクもやりやすい。やっぱ寝るのって大事!

なんか今まではアイメイクってとりあえず色をつけるみたいな感じだったんだけど、初めて顔に馴染むメイクというのができたのかも。まあこのフリートはSODAで撮っているから割と詐欺はあるんだけどね?でもいじってるのって輪郭くらいだから割とそのまんまの出力だと思う!私のでけぇ眼は加工するとすぐMATT化するから。

 

今日上手くいったの、化粧ノリもだけど、新しいアイシャドウを使ってみた影響もあるのかな?最初使ってみたときは大丈夫かなこれって印象あったんだけど、思いの外よかった!一目ぼれして買った意味はあったわね。

Aimmx、ボーダーレスをコンセプトにするのがすっごい好きで、やっぱり私は化粧は女性だけがするものとは思いたくないし可愛くなりたいなら全員やるべき!そこに性別は関係ないから。

高橋愛さんに関してはなにも知らないけど、これからもこのブランドはボーダーレスで作っていくのかな?めっちゃ好きなので応援していきたい!


あとこの前買ったこれもいい感じ!目頭とまぶたにちょーーーっとだけ乗せると可愛いんよ。わかる?この目頭のハイライト。ちょっと置くだけで全然変わってくる!

でもこれかなりの劇薬で、つけすぎると一瞬でバケモノになる!しかも乾くとラメだけ浮いた感じになるので本当に使用量が難しい。びっくりするくらいちょっとしか使わないからこれ使い切るの100年後では…?

 

ということで急に美容系outuberみたいなノリになってきたし、そろそろ終わろうかな。なんだかコスメ買って試すのめちゃくちゃ好きだし、このままコスメオタクになる気配がプンプンしちゃう!

でも冷静になると性別行方不明の174センチの20代が制服風コーデして美容系youtuberの真似事してるのあまりにも奇怪すぎて笑っちゃうので一生狂っていたいね。

休日は寝るだけ!

f:id:matoiridrops:20211026063709p:plain

ふぁ~よく寝た!ということで25日の記事だけど26日に書いてます。人によっては早朝はまだ深夜なのでセーフ理論。

私ってあんまり休日に寝れないタイプなんだよね。次の日が休みだとちょっと夜更かししちゃうんだけど、起きる時間は変わらない。というか勝手に目覚めちゃうから大体いつも寝不足になっちゃう。二度寝できないから余計に頭が大変なことになっちゃうわね。

まあそんな感じで毎回体調がぐえーなんですけど、その分頑張って早く寝た!ら!ちゃんと寝れた!8時間も寝れちゃってハッピーって感じですね。大体いつも深夜に起きちゃって体調が…ってなりがちなんですけど、起きずにずっと寝れたのは幸せだったなぁ。

 

とはいえ夜に食べた麻婆茄子がなぁ、頑張って全部食べたら今めっちゃ胸やけ!胃腸の調子が悪いですわね。下手に食べずに朝ごはんに回せばよかったなぁ…。なんで昨日食べちゃったんだろう?微妙に残すのもどうしようって感じで食べちゃった結果こんなことに…そんな…。

まあでも休日、家から出なかったら本当に虚無いなぁ…。いつもメイクの勉強して、可愛くなったからには外出なきゃみたいになって、そうやって歩き回るのがなんだかんだ楽しいから。部屋の掃除する!って思ってそれに集中してたけど、なんかもったいなかったなぁ。そしてまた6連勤っていうこの辛さ。もうお仕事からログアウトしたい…。めりこ、家のこととかその他面倒なこと全部やるから養って💛

いつの間にかの一周年!

 

ということで、なんと『恋心ミルフィーユ』も一周年ですよ!10月19日から始めたこのブログも、ついに1年が経ったんだなぁ…。

え!?今更!?

あ、はい、1週間遅いよね。だってブログ始めたの24日だと思ってたんだもん!今日だと思ってたらそんなこと無かった。まあ1周年だからといって何かしようとも思ってないんだけどねー。

 

f:id:matoiridrops:20211024234329p:plain

よくもまぁ、1年間も毎日記事を書けたよね。正直全然続かないと思ってたけど、まあ2020年中は更新しよう、一応更新しよう、そんな感じで毎日更新してきたよね!

…と言いたいけど、割と毎日は書いてない!だってもう記事の時間ずらして過去の記事書いたことなんて何回あるよ?そんな感じよ?365記事書いてるとはいえ毎日なのかと言われるともう全然違う!まあその雑さこそが私よね。

 

始めた当初は1時間くらいでスマヒョで書く日記を目標にして書いていたけど、瑞希のおかげでなんやかんやカミングアウトとかするようになって、ブログにそういう目的が生まれたよね。ツイッターじゃ本当に言いにくかったんだもん。個人的にすごく住み分けができるようになってきていてとても助かりました。

もう1時間でサクッと書くとかじゃなくて、悩んで悩んで1日中かけて書いてたなぁ。ジェンダー記事本当に色々と考えること多くてきついんだもん!私の言葉がLGBT当事者代表の言葉になり得るからこそ配慮が必要で、もうこれに関しては大変だったなぁ。最近はもう落ち着いてきたしそういうネガティブなこと言わなくなってきたから楽にはなりました。ブログに感謝やね。

ということでまあ、何もまとまってないけど終わりかな?別に1年経ったからってなにかするつもりも無いし、まとめもよくかけない!おわり!

やよい軒漬けになってる…

f:id:matoiridrops:20211024200120p:plain

やよい軒、気づいたら毎日のように行ってる…。

もうね、楽なんだよね。さすがに毎日ではないけど、限界期間が来てからは週1くらいで行ってるんだよなぁ。本当に料理をする体力が無いんだもん。めんどくさいんだもん。たしかにお金はかかるけど、その分の心の余裕で金を稼げばいいだけだからね!

 

f:id:matoiridrops:20211024203315p:plain

私的な推しは、やっぱり定番であるやよい御膳かなぁ。すっごいバランスが良くて、お肉も天ぷらも魚もあって食欲とか元気が無いときでも食べれるのが個人的に好きです。やっぱり疲労してると何も入らないからね。

でもあのやよい御膳、おくらがあるんだよなぁ…。おくら、やっぱり好きになれないんよ。なんで野菜なのにねばねばしてんの?そこがマイナスです。

 

f:id:matoiridrops:20211024203402p:plain

あと人気トリオ定食も好き!ハンバーグ唐揚げエビフライと完全にファミレスメニューって感じなんだけど1000円なだけあって割と簡単に満足できます。食欲しかねぇ!ってときにこそ食べたくなるんだよなぁ。

やよい御膳とちがってモリモリ食べれるからおかわりもしちゃう。白米おかわりがあるからやよい軒好き!でもみそ汁おかわりがある方が好き。

 

f:id:matoiridrops:20211024204006p:plain

個人的にはカレーが気になってるんだけど、まだ食べれてないんだよなぁ。牛すじカレー、ずっと売り切れになってるからもう作ってないんだろうね。

ほんとその時の気分で決めるから、まだカレーには手を出してないんよね。そろそろカレー行っとく?行っとくかぁ?

 

ということで、本当になにも意味のない記事でした。やよい軒、ずっと70点を出してくれるから本当にこの安定感がすごく助かります。居心地もいいし、美味しくておしゃれな店じゃ摂取できないものがここにはあるんですよ。これからも人生つらいから頼っていくわよ。